今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 ほのぼのいい話 動画ニュース
元気の素 オススメの店 ふれあい掲示板
ホットなニュース2009年10月17日掲載




 
 10月10日(日)、石切参道商店街の一角に、東大阪初のアンテナショップが誕生した。店の名前は『めっけもん もうけもん まいど!東大阪』
東大阪観光協会が市経済部の援助のもと、経営に乗り出した。地元企業と商店街が不況の波にもまれている中、地域活性化の挑戦に期待がかかる。


   ものづくりの町ならではの“テープカット”!


  名士たちの手には、クリッパーが
★店のオープンで、テープカットが行われたが、その光景がおもしろい。作業用の手袋にごついクリッパーを持ち、テープがわりのワイヤをパチンとカット。
★ものづくりの町で、地元の製品を発信しようとする意欲と遊び心がいっぱい。

 ※ワイヤーは日本化線鰍フ製品『自遊自在』、
  クリッパーは潟鴻uテックスの製品『ボルトク
  リッパー』。地元製品が活躍。


地元で活躍のミュージシャン オープニングを盛り上げ!
★石切参道にある『献牛舎』では、先立ってオープニングセレモニーで、各界の著名人が祝辞を述べた。
★華やかさをそえたのが、鴻池ジャズでも大活躍のミュージシャンたち。地元東大阪に縁のある人たちの参加でオープニングが盛り上がる。


 市職員グループ『バガボンズ』の演奏に手拍子も加わる。

お楽しみ情報の発信源に。


   足湯『石切の湯』でくつろぐ
 店の前には、『石切の湯』と名づけられた足湯が設けられている。さっそく体験した人々は、「足がこんなに温まった」と、感激の声。訪れる人々によろこばれる癒しのスポットになりそう。


    近くの日下にあった療養所が太宰作品の舞台に

★10月3日には、アンテナショップオープンのプレ企画が石切神社の石切寮で催された。太宰治の異色の作品『パンドラの匣(はこ)』が、近隣の地を舞台に描かれていることに因み、同名の映画の試写会と座談会がもたれた。
★冨永昌敬監督や俳優のミッキー・カーチス、太宰研究者らが参加者を前に語り合うという、おもしろい企画。これからもアンテナショップは、楽しめる情報の発信源としても活躍しそうだ。


発揮される 学生たちの若い力。


  応募作品が店名に採用されたインテリアデザイン科 
  白居友里さんと松井茉見香さん・女子大のみなさん

★大阪樟蔭女子大は、石切参道商店街の活性化に力を貸している。
今回のアンテナショップ開店でも、ロゴマークのデザインや店舗の命名など、大きく貢献している。
★アンテナショップ『めっけもん もうけもん まいど!東大阪』の経営には、今後とも、大学の研究機能や若い人の感性が積極的に生かされるようだ。

地元資源を活用、良品を発信する拠点!
 
 
★狭い店内でありながら、きらっと光る名産が並べられている。オープン当日の店内は、身動きが取れないほどの大盛況。東大阪に住んでいても、“灯台下暗し”で、案外知らないものもありそう。お参りの人や観光客ばかりでなく、東大阪市民自身が東大阪を再発見する場となりそうだ。以下にオープン時の品揃えの一部を紹介する。

    企業名     商品名
夢心庵 絹屋 花ラグ饅頭 等
ヴァン・セトウ 楕円球(焼き菓子)
芳貴製作所 リストバンド花園 等
フクダ洋装店  トライ君ぬいぐるみ 等
後藤服装 Tシャツ・エプロン 等
アトリエ・グランパイマイ ラグビーボール置物 等
梅月堂 お百度三笠 ほか
寿々屋 石切さん(お菓子) 等
久保ひろうす 石切名物ひろうす 等
白穂 若江城(お菓子) 
カフェ・チェルシー 会所の敷石(お菓子)
ハウス食品 ウコンの力 等
星トンボソース とんかつソース 等
てらまえ てらまえソース 等
星鶴醸造 ぽんず 等
トーリン しそ油
アドバンス とれるNO.1(バイオ洗剤)等
出葉商事 ボディケアシート 等
  企業名       商品名
川端ネジ カードホルダー
ゴリョウ カーペンターブロック(おもちゃ)等
日本化線 天使のフォトスタンド 等
野崎工業 くるむ KULM−100
サンクレスト ウイッツイー ストラップ 等
日比 名刺カード入れ 等
稲田歯ブラシ 半導体歯ブラシ エキュア 等
小森樹脂 耐熱コップ プリキュア 等
伊野商会 備長炭入り清潔まな板セット 等
カワキタ メタフィスbrillo 各種
野田金属 天使のたまご(卓上+一輪挿し) 等
ベス工業 BPコップ付き歯ブラシ 等
河内木綿 コースター 等
ZUNZO とんぼとびたつ(おもちゃ) 等
近大生協 近大クッキー
坂本漢方製薬 タフゲン100ml
まいど!東大阪 祭りキーホルダー 等

★また、店内には観光やイベントのパンフレットなどもそろえ、案内スポットとしての役割も果たすよう考慮されている。お参りの人や観光客に東大阪をアピールするチャンスが広がりそうだ。


 地図:オープンチラシより  クリックで拡大
★「店の場所がわかりにくいな・・・」と、苦情をもらすお客さんがいた。表の入り口を目立たせる工夫が必要では。また、「品数が少ないな」と、不満を述べる人もいた。土地が狭いので、いたしかたないところだが、東大阪の良品はもっともっとあるはず。別の所にでも道の駅のような店構えができるよう、市として本腰を入れる必要があるのでは・・・。

  
 笑顔でオープンを切りもりする大西さん
★町づくりの土台は地域経済といわれるが、今の深刻な不況の中、地域経済の活性化の課題は待ったなし。この活性化に挑戦するのがこのアンテナショップ『まいど!東大阪』ではないか。
★オープンにまでこぎつけた立役者の一人、大西由起子さん(プロジェクトマネージャー・東大阪観光協会副会長)は、苦労の多い仕事を明るくこなしている。大西さんは、「若い人たちとワイワイ、アイデアを練るのが楽しい」と語る。
★地元製品を大切にする取り組みが、石切にとどまることなく東大阪全体に広がっていくことを期待し、応援したい。

               
        レポート&写真:駒・岡部・楢 
 
                           
トップページに戻る


ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.