今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 ほのぼのいい話 動画ニュース
元気の素 オススメの店 ふれあい掲示板
ホットなニュース2010年4月23日掲載
2011年12月16日更新
2013年8月1日更新




「やあ!ぼく、キューたんです!」

 ぼく、瓢箪山生まれ。まちづくりのシンボルマスコットなんだって。くわしいことは知らないけど、「かわいい」って言われて、まんざらでもないんだよね!

キューたんステーションにいます。

 ぼくが居るとこは、瓢箪山駅の北側。商店街を左に曲がればすぐ見える。
ひょうたんちょうちんがぶらさがってるよ。
 ガラス越しにのぞく人がいるけど、遠慮せずに入ってほしいな!

 ひょうたん君もいるよ

 入ったらきっとみんな驚くはず。だって、背の高いのや低いの・・・。太っちょや、やせっぽち・・・。色とりどりのひょうたん君が勢ぞろい!
 ちょっと紹介しちゃいましょ。でも、売り物じゃないんだよ。


スマイル瓢箪山商店街理事長
    岡本定雄さんと、千成瓢箪の苗
        育てたのは・・・

 ひょうたん君を育てたのは、ひょうたんおじちゃん!ぼくは、そう呼んでるよ。大変な苦労がいるんだって。でも、ステーションに来る人は、「好きやからできるねんな〜」といってます。ぼくも、そう思うんだ。ひょうたん君を抱っこしてるおじちゃんの、うれしそ〜な顔。
 ところで、ぼくは、ある秘密を知ってるんだ。じつは、ひょうたん君を産んだのは、グリーンショップ『もりきく』からやってきた、
せんなりかあさんだったらしい・・・。これ言っちゃって、よかったのかな〜。
    ※陰の声:キューたんの言う“せんなりかあさん”とは、ひ
     ょうたんの一種の千成ひょうたんのこと。


「ステーションを情報発信基地に」だって




大阪商業大学 准教授 酒井理先生  瓢箪山地域まちづくり協議会の会長
 
 ぼくが載ってる情報誌をもって話しているのは、
酒井先生。どうやら、この人がヒロにいちゃんにやらせた張本人らしい。「まちづくり」や「かっせいか」なんて意味はわからないけど、先生の「これからは、人と人とがつながることが大切」という言葉は、なぜだかぼくにもよ〜くわかる。
 町のことをみんなで話し合えば、いい知恵が湧いてくるんだって。
 そういえば、ここには、いろいろな人たちが集まってる。
 商店街の人たち。自治会の人たち・今度できた旭町子育て支援センターの人たち・市役所の人たち・ヒロ兄ちゃんの大学のお友達・医療生協のおばさん・まちづくりNPOのおじさんたち・・・。あれっ!往生院の副住職さんもいるよ。みんなで何を話してるのかな?

キューたんステーションではこんなことをしてます!


 地域の写真クラブの方々の作品や、折り紙教室参加者の作品も展示してますよ。

 「気軽にのぞいてください!」とおじさん、おばさんたちは言ってます。
  
 このごろ、、瓢箪山地域まちづくり協議会の楽しいブログもできちゃたようです。
 担当者は、「ぜひのぞいてください」といってます。ぼくからもおすすめです。

 キューたんブログ←クリック

人と人とが出会う場に
 どうやら、キューたん・ステーションは、人と人をつなげるところらしい。ぼくも、ひょうたん君も、たくさんの人に来てもらえるようがんばろう! みんなどんどん見に来てね!ひょうたんおじちゃんも待ってるよ。
レポート: Q 
トップページに戻る



ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.