今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版(かわらばん) 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー
ホットなニュース2010年8月21日掲載






 暦ではとっくに立秋を過ぎたのに、まことに厳しいこの残暑。
子どもたちの夏休みは残り少なくなりましたが、まだまだ夏を楽しみたい子どもや孫たちが
『どっか連れてって〜』と、さかんにねだってくる時期でもあります。 今回、“どーなってる?!”では、そんな家族のために、涼しくて、手軽に楽しめて、財布にもやさしいところを紹介します。クーラーばかりに頼ってる方にも、ちょっと体を動かしてすがすがしい気分になれる情報です。


こんなところに涼しい別天地・・・!

  「ここはどこや〜」と言われそうですが、紹介するのはここではなくて、向うの山の中です。鬱蒼とした木々の陰が、涼しい別天地です。
                                      ※上の写真をさわってください



 写真を交え、私の体験を報告します。
 歩くコースは高低差がほとんどなく、ゆっくり行けば汗はほとんどかきません。
 いたるところで天然の冷気に触れ、大感激。暑さにまいった心身が癒されていきます。

  あちこちに咲く白い花は、野生のヤブミョウガ(藪茗荷)。名前のように日陰のひんやりしたところで見かけます。一足早く青い実をつけているのもありました。見た目も涼しげな色です。   

子どもが喜ぶ自然の宝庫



 道中、虫採りの親子を何組も見かけました。子どもたちは目を輝かせて虫を追います。その姿は、今も昔も変わりません。
 黄色いシャツのお父さんは、子どもたちの気付かない間に、目にもとまらぬ速さでセミをゲットしていました。“
おやじの株”が上がる瞬間です。


 自然に溶け込んだ大型遊具があって、お母さんは昇ったり降りたりする子どもの様子を静かに見守っています。幼い子には大冒険で、ときどきお母さんに声をかけます。お母さんの返事を聞くと、がぜん元気になって冒険を続けます。
 木の陰では、キャッチボールを楽しむ親子。お父さんは辛抱強くボールの受け渡しをしています。ボールが行き来するごとに親子の絆が太くなってゆく感じがします。


 森林の香気いっぱいで、見晴らしは抜群。こんなに近いところなのに・・・。
 憩いの場としてのロケーションは言うことなし。
でも、もうひとつパンチがないな・・・。という方には、次の場所がオススメ!

今の季節ならではの水遊び




 この季節に水遊びほどインパクトのある遊びはありません。ここは、椋ヶ根(くらがね)橋の下を流れる谷川の瀬。遊びにはまってしまった子どもたちを水から引き離すのは至難の技。ここでは、親は腰をおちつける必要があります。涼しいから我慢できそう。
 親子で本格的に泳ぐなら、プールへどうぞ。府営枚岡公園プールがあります。
 開設期間は、左の通り。料金はリーズナブル!

どこかと言いますと・・・

 電車路線でいうと近鉄奈良線額田駅から枚岡駅の間の一区間北の基点は、額田駅から徒歩15分の“枚岡公園管理事務所”です。南の基点は、枚岡駅前の“枚岡神社”です。
 
 左は、北の基点の枚岡公園管理事務所と公園入り口風景。
 
 右は、南の基点の枚岡神社と森への入り口風景。 
 車の場合は、管理事務所下の『芝生の駐車場』の利用をオススメします。
 利用時間は9時から18時まで
※季節により変動

 
無料で利用できるのがうれしいですね※立て札はクリックで拡大。 



北側の拡大地図
 ↑クリック








南側の拡大地図
 ↑クリック



 YAHOOJAPANの地図に加筆しています。
 近くには、『グリーンガーデン ひらおか』があって、生駒山にちなんだミニ展示が見られます。自然の雰囲気が味わえるレストランもあります。

 ゆっくりとくつろげて、幼児にも無理のない散歩コース最後にネコに出会いました。
 
 「涼しいか?」と声をかけると、目も開けずに返事してくれました。「涼しいで〜」と聞こえましたよ。
 みなさんもご家族で涼みに出かけられては・・・。

     
 レポート:楢よしき
 
トップページに戻る



ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.