今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市政情報 ふるさと東大阪 ほのぼのいい話 動画ニュース
元気の素 オススメの店 ふれあい掲示板 

ふるさと東大阪2010年3月21日掲載






                                                              
 ここは、瓢箪山駅から山麓へ歩いて30分足らずの“らくらくセンターハウス”。らくらく登山道の出発地点にある、憩いと情報収集の場所だ。まず、ここで、現在の花見情報を確認しようと中へ。
 中には広々とした休憩室とインフォメーションや展示コーナーがある。
 このらくらくセンターハウスへは車でも来れるので、小さな子ども連れでもOKだ。
 どんぐりや木切れで作られたおもちゃを見つけ、「お母さん、動いたよ!」と、大喜び。

 さっそく、所長の神山善寛さんに桜情報を聞いてみた。
 コヒガンは満開だという。その他は、咲き始めで、これから4月初旬までが見ごろという。


          

































 歩いてしばらくすると、神山所長の言う、満開の“コヒガン”に出会う。なんとも妖艶な感じの桜だ。しかし、全山の様子は、ちらほら咲きといったところ。

 
 ヤマザクラは少し早く咲き始めており、ソメイヨシノはつぼみが赤くなって、今にも開きそうといったところ。暖かい日が続けば、25日木曜日ごろに
見ごろか。桜に詳しい人は、3月20日(土)に撮影したこの写真を参考にして、予想できるのではないか。

 らくらく登山道は、高低差の少ない道程で、車椅子でも登れるよう設計されている。
 途中、展望台や休憩所もあり、安心して桜見物ができる。 この春の花見は、“らくらく登山道”がおススメ!
  
         下の案内図は、クリックすれば拡大します。


 近鉄瓢箪山から南へ5分、東診療所を東へ。


 見やすいよう、東の高い方が上になっている。
 右は、生駒西麓の登山道がわかりやすく描かれている地図らくらくセンターハウスの神山所長さんにいただいた。この地図も、上の方角が東で表現されている。
         ※つつじ園を加筆


          レポート:楢よしき

  
トップページに戻る


ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.