今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版(かわらばん) 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 

ふるさと東大阪2010年11月16日掲載





 11月13日(土)、快晴のこの日
『2010年東大阪市民環境フェスティバル』が開催されました。
ところは、荒本の市役所本庁西のクリエーション・コア南館3階
及び市役所駐車場一帯。

“子どもとやってみようエコ体験”が今年のサブテーマ。
会場のようすを取材しました。

                            ※写真の一部は、ふれると変化します。



参加団体のコーナーがたくさん。子どもたちはいろいろの体験ができそう。
「何ができるかな・・?」 と、興味しんしん!
(写真は、大阪府寝屋川水系改修工営所の水質検査体験)


    開会式では 

 実行委員長の松浦陽子さんが開会挨拶。
続いて野田市長と冨山市議会議長から来賓挨拶がありました。
 開会式では、ポスターデザインに採用された応募者への表彰が行われました。

         開会式のようす&応募者への表彰




関西電力東大阪営業所の「人力発電体験コーナー」 
懸命にペダルをふむ子どもたち


  宇宙からの映像

 「宇宙から見た地球と環境」と題しての講演は、
JAXA(ジャクサ)関西サテライトオフィスの今井健雄さん。実際の映像を使った説明は、迫力満点。宇宙からみた東アジアの夜で、ひときわ明るいのが日本列島でした。電力消費量の多さが一目でわかりました。
  ※JAXA=宇宙航空研究開発機構

   JAXAの今井さん&パワーポイントの画面



市環境部が開いた手作りコーナー
一生懸命に取り組む子どもの目は輝いている


エコ企業・団体が参加

 東大阪で環境問題に取り組む団体や、環境対策を起業理念とする企業家が多数参加して、展示会を開いていました。


子どもたちが開いているコーナーも
ガールスカウト大阪府第8団と、第107団の少女たち


ファッションショーや
       
トークも

 舞台では、衣服をリサイクルして楽しもうというファッショショーや、「みんなの地球」と題したサウンドコピー、上純一さん(元、トリオ・ザ・ミミック)のトークショ-がおこなわれました。

        ファッションショー&トークショー


木の実の工作で楽しむ親子
生駒ネイチャークラフトクラブのコーナー


  駐車場で青空市も

 いい天気に恵まれた駐車場では、環境フェスティバルに協賛して、自然素材の製品の出展や、バザーでにぎわいました。

                        環境フェスティバル出展(店)参加団体一覧 ←クリック

             イベントを終えて 
先だって、名古屋で生物多様性会議が開かれ、世界的な取り組みはまったなしです。
 
今回も、鳩まめ倶楽部はコーナーを構えました。『どーなってる東大阪』の環境関連の記事紹介を兼ね、子どもたちが体験できるものを用意しました。
 小さなダイナモ(発電機)や太陽光電池、静電気などで、ちょっとした実験をしてもらいました。
 会場がビルの3階なので、気づかない人も多く、それが少し残念でした。

  
  運営とレポート:駒、岡部、楢、邦

 ご意見・ご感想をお願いします。 下をクリック ↓

トップページに戻る




Copyright donatteruno All right reserved.