今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版(かわらばん) 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 

ふるさと東大阪2010年12月6日掲載





         

           わが町を知りたい!
 「自分たちが住む町を、もっと知りたい」という要望に応え、『ふれあい東大阪』を発行している『東大阪コミュニティニュースの会』が、ウオーキングを計画しました。今回は、近鉄奈良線花園駅前から同けいはんな線吉田駅付近の今米まで。 昔の大和川の東端を流れていた『旧吉田川』の川筋にあたるコースです。どんな体験ができるのか、同行取材しました。

                                          ※写真の一部は、ふれると変化します。

  花園駅前に大集合


   主催者挨拶&たくさんの参加者
 11月23日(祝)、花園駅前に続々と参加者が集まってきて、その数は200人を超えました。折から、冷たいビル風が吹きつけ、みんなは身を縮めながら、いまかいまかと出発を待ちます。
 『東大阪コミュニティニュースの会』代表池畑静江さんの挨拶と、石黒嘉秀(よしひで)編集長の説明のあと、元気に出発しました。ボーイスカウト指導者の方々が、安全を守るため、辻々に立ってくれます。

    <ラグビー神社!?
 『吉田春日神社』では、宮司さんから、市の有形文化財に指定されている社殿の話がありました。
 この神社は、“ラグビー神社”の異名をもっています。ラガーマンの安全を守っているようです。 社殿には巨大な木製のボールや絵馬が飾られていました



秋の訪れを実感


イチョウの黄葉&社殿のラグビーボールや絵馬
 吉田春日神社では、美しいイチョウの黄葉が見られます。みんなは見上げたり、カメラに収めたりしていました。

 紅葉の公園&高校ラグビー歴代優勝校
 花園中央公園でも、紅葉が進んでいて、目を楽しませながらのハイキングになりました。 
        <歴代優勝校記念コーナー>
 公園の一角に、年末年始に開催される全国高校ラグビー大会の歴代優勝校を記念するコーナーがありました。私をふくめ、参加者のほとんどが、存在を知らなかったようです。
     歴史にふれる

 松原では、道しるべを発見!『左 大坂道』『右 なら・いせ道』とありました。
 ここに、街道が通っていた証拠です



             <松原宿>
 大坂と奈良を最短距離で結ぶ暗越奈良街道(くらがりごえ・ならかいどう)は、古代からある街道です。江戸時代には、『松原宿』がおかれ、たくさんの旅籠(はたご)が立ち並び大いに栄えていました。


        大津神社&歴史話を聞く参加者
 大津神社では、『希来里』運営委員の竹村之利(ゆきとし)さんから、“歴史おもしろ話”を聞かせてもらいました。そのあと、お楽しみの抽選会があり、盛り上がりました。
   <港があった!?>
 大津神社は、延喜式に載る古社です。この場所は、古代の港があったところといいます。それを支配していたのが水走氏(みずはやし)地名の水走(みずはい)はここからのようです。
 阪神高速・近鉄けいはんな線の高架の北側には、今米公園があり、ここには大和川付け替え工事に尽力した、中甚兵衛の顕彰碑がありました。
       屋敷林を望んでの説明&今米公園の碑
     <中甚兵衛顕彰碑>
 中甚兵衛は、江戸時代の前期、今米村の庄屋の家に生まれました。大和川を柏原から堺方面に付け替えることに尽力し、洪水はなくなり、新田開発が進みました。生家といわれる川中家の屋敷林は隣接しています。

  ご自慢のエコハウスの前の松原さん&松原農園
   人との出会い

 松原では、楕円の形をした野菜づくりをする松原功典(こうすけ)さんを訪問し、畑も見せてもらいました。新築のエコハウスについても聞きたかったけど、時間切れ!
    <ラグビーボール形野菜>
 ラグビー野菜といわれているものには、キャベツ、レタス、カボチャ、スイカなど、幾種類もあります。ラグビーにちなんだ名物になっています。
 吉田本町では、大正8年創業の伝統をもつ『星鶴醤油』の四代目、橋本博司さんに、こだわりの醤油づくりを聞くことができました。
    普段は見られない内部の様子&外観
    <本醸造・天然発酵>
 かつては旧大和川の伏流水を使っていたといいます。河内生まれの醸造元。ひと味ちがうと評判です。

      大津神社で抽選会
      取材を終えて

 まち歩きの終わり頃には穏やかな小春日和となり、みんなは快いウオーキングができました。私たちは、同行させてもらったおかげで、初めてのことや、出あいがありました。普段行き来しているところでも、見過ごしていたり、知る機会がなかったりするものです。 小学生や幼稚園児も何人か参加していました。お孫さんを連れて参加している方は、「自分たちが住む町の様子を見せてやりたかった」と語っておられました。   
                レポート:駒&楢
今回コースを地図で見てみると・・・→   地図(教育委員会 東大阪文化財ガイドブックより)
 ご意見・ご感想をお願いします。 下をクリック ↓

トップページに戻る





Copyright donatteruno All right reserved.