今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市政情報 ふるさと東大阪 ほのぼのいい話 動画ニュース
元気の素 オススメの店 ふれあい掲示板
ふるさと東大阪2011年2月13日掲載









 「立春とはいえ、まだまだ・・・」という決まり文句があります。
その言葉どおり、突然の雪に驚かされてしまいました。
でも、お日さんが顔をのぞかせると
ちょこっと春を感じます。
山麓と街なかの両方で
春を待つ風景をウオッチングしました!  


           ヒヨドリ&冬枯れの木と青空
  山麓では・・・

 ヒヨドリも、木にとまって。日向ぼっこをしている感じです。
 冬枯れの木々を透かして見える青空は、「もうすぐ暖かくなるよ」と、語りかけているようです。


全景&咲き出した道知辺

枚岡梅林は全体としてご覧のような光景です。
でも、『道知辺(みちしるべ)』などの品種は
ちらほらと咲き始めています。


枚岡梅林 『梅花祭』 情報 ←クリック
 蝋梅(ロウバイ)や日向水木(ヒュウガミズキ)の花がひっそりと咲いているのをみつけました。早春の到来を告げてくれる花たちです。
            ロウバイ&ヒュウガミズキ

街の中では・・・


ひょうたんみこしで練り歩く小学生たち

瓢箪山稲荷神社の初午の日(2月8日)
自分たちで作ったうさぎ型『ひょうたんみこし』を担ぎ
商店街を練り歩くこどもたちと出あいました。
「ひょうたんワッショイ うさぎだピョン」と
寒さ吹き飛ばし、元気いっぱい。



      初午大祭の福もちまき&福引
  
  瓢箪山駅前で
 

 神社の方では、恒例の『餅つき』と『福もちまき』がありました。『初午
(はつうま)大祭』は、立春を迎える2月最初の午の日におこなわれます。一年のうちで一番吉兆縁起が良く、春の訪れを祝う日だそうです。


小阪駅前の花壇&司馬遼太郎記念館

  小阪駅前の花壇には、菜の花がいっぱい。
司馬さんの命日の『菜の花忌』は2月12日。
あちこちに花が植えられています
司馬さんはタンポポや菜の花など
野性味ある黄色い花が好きだったとか。
街は、一気に春らしい感じに・・・。

    小阪駅前で 
  
 女子高校生が列をなして切符を買う光景が見られました。どうやら、近くの樟蔭女子大の受験生のようです。無事終わったのでしょうか。うれしい春を迎えてほしいものです。
   受験生たち&桜が咲きますように!

       ノゲシの仲間 オニノゲシ
ウオッチングを終えて

 最後は、司馬さんの好きな花になった。たまたま見つけたタンポポ仲間のノゲシの花枚岡公園に、ぽつんと一株咲いていた。これからまだまだ寒さがぶり返したり、雪に見まわれたりすだろうけれど、山麓でも街なかでも春の足音は確実にきこえている。
 
みなさん、風邪などひかれませんように。   ウオッチャー:楢よしき
※本記事中の画像の無断転載、二次使用はご遠慮ください。
トップページに戻る


ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.