今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市政情報 ふるさと東大阪 ほのぼのいい話 動画ニュース
元気の素 オススメの店 ふれあい掲示板
ふるさと東大阪2011年8月31日掲載









 瓢箪山駅を降りて南側の『瓢箪山東商店街』に、大変ユニークな食事処があるとの情報が寄せられました。高齢者が常に集い、笑い声が絶えないというのです。いったい、どんなお店なのでしょう。取材してきました。


                     みんな友だちという感じ
 
      隅の席に陣取って、話を聴かせてもらう。

 川口ビル1階の一角。食事処の女将さんは吉村有里さん。店は女将さんの名をとって『有里』。中はカウンター席で、5〜6人も入ればいっぱいに。隅の席に陣取りました。
 “入れ替わり立ち替わり”訪れるお客さんは、噂どおりみんな高齢の方々です。
 しばらくすると、あることに気づきました。お客さんへの声かけが、「いらっしゃい」ではなく、「テレビ調子いい?」「口内炎治ったの?」と、一人ひとりに気遣います。
 お客さんと女将さんの楽しい会話に加えてもらいながら、ちょっとずつ聴き取っていきました。



     10年まえ稲葉からここへ






















頼まれごとは気軽に
 
高齢の常連さんが多いですね?


 高齢の方は、一度来店されると、ひいきになっていただくかたが多いです。

 そのわけは?


 みんなと話ができるからでしようね。それにこの場所が、買い物のついでに立ち寄りやすいからです。スーパーの階段がのぼれないおばあちゃんのかわりに買い物に行ったり、電動椅子でレジに並べない方の手伝いもちょこっとします。


 


















助かりますよね


入院した常連さんが、息子の嫁に頼みにくいからと、買い物を電話で頼まれたこともあります。

ええっ!電話でやり取りを?

はい、お客さんが困ったとき連絡ができるよう、私の携帯を教えています。一人暮らしのかたが増えていますし・・・。家族のある方は、家との連絡もします。

どんな連絡ですか?

しょっちゅう倒れる人の家には、「いま、店を出られましたよ」って・・・。ですから、うちに来るときは、おうちの人は安心されます。言葉が伝わりにくい方がタクシーを利用する時は、住所を書いた紙を用意します。

そりゃ、安心だ。

ズボンの修繕がもち込まれることも



男性の方が修繕の必要なズボンを持ち込んできたときなど、女性のお客さんにお願いします。よろこんでやっていただけます。 器用な男性が、家の簡単な修理を引き受けることもあります。お互い、支えあいの気持ちが高齢の方々にあります。

   住まいは新池島 ご主人と二人のお子さん

           
      携帯電話やテレビの相談が


 新しいお客さんがやってきました。携帯電話の使い方で、わからないことがあると女将さんに訴えます。すかさず、アドバイスする女将さん。

                  

     携帯電話の使い方がわからない



こんなこと多いのですか?


公衆電話が少ないので、万一のため、携帯をもってる方が多いです。テレビのリモコンを持ってきて「使い方がわからん」という人もいます。「ここを押したらあかん」と、紙を貼ります。

 メニューには、日替わり定食や焼きそば、お好み焼きなどがありますが、一品は、高齢者に合わせて少量に盛られています。

        
  女将さんを交えて楽しい会話



























お客さんとの会話がずいぶん弾んでますね。

弾みすぎて、止まらんときは、「一回、家に帰っといで」と声をかけます。

会話で心がけていることは?



みんなとの会話のなかで、話がくどくなる方もおられます。そんなときは、「おもしろない」と私がはっきり言います。子どもや孫ほどの年齢差の私の言葉なので、角は立たず、笑ってすみます。無口な方には、私の方から話を向けて喋ってもらうようにします。楽しい雰囲気を心がけています。

まるで司会者みたいですね。


私自身が会話を楽しみたいと思っています。

   しゃきしゃきと歯切れいい口調で

人情に厚い商店街







女将さんのような店は他にないですね?!

いえ、ここいらの商店街は、そういう付き合い方です。うちの常連さんで、アルツハイマーの方が、店を探してうろうろしてるときなど、商店街の方が連れてきてくれます。 「今日からあなたはさっちゃんねと高齢の方に“宣告”された店員さんは、その日からさっちゃん役を引き受けていますよ。(アハハ)
今日は、ありがとうございました。楽しくって頼りになる店だということがわかりました。みなさんお邪魔しました。

         瓢箪山東商店街
   取材を終えて

 『無縁社会』といわれる時代。高齢の方々に人気のあるわけがなんとなく伝わってきました。取材中、私には聴きとれない言葉に、女将さんが難なく応答しているのに驚かされました。「ストレスはたまりませんか?」と失礼な質問をしたら、女将さんの有里さんは、「気をつかっていないのでそれはありません」と笑って返してくれました。みなさんはどんな感想をもたれましたか?     
        レポート:楢よしき
トップページに戻る

ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで


Copyright donatteruno All right reserved.