今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 
ふるさと東大阪2011年9月30日掲載
2012年9月21日改訂版







  
m万葉の時代、山上憶良が秋の七草を詠みました。萩の花、尾花 、葛花、瞿麦(なでしこ)の花、女郎花(おみなえし) また藤袴(ふじばかま)、 朝貌(あさがお)の花。朝貌は今のキキョウと考えられています。しかし、歌は世につれというように、花と人間の関係も時代によって移ろっています。現代の東大阪で秋の七草を数えたらどんなものが選ばれるでしょう。鳩まめ倶楽部で挑戦しました
       
              ※大きな写真はふれると変化、小さな写真はクリックで拡大
 

その一、 綿 の 実(ワタのみ)



        可憐な河内木綿の花(クリック:拡大)
 花は夏に咲きますが、“綿の実”は秋の季語です。実がはじけ、中から綿があらわれます。その様子は、まるで純白の花が咲いたようで、これを七草の一つに数えます。河内木綿の伝統ある東大阪で、河内木綿を残そうとする人々の活動が活発です。七草の筆頭にあげたゆえんです。
中央環状線を南に走っているとき、チラッと見えるときが・・・。

その二、 桔  梗(キキョウ)


 山上憶良も選んだ桔梗です。東大阪市では『市民の花』に選定されています。ご存知でしたか?造形のすっきりした花で、家紋にも多く採用されています。
 みどり対策課では花の苗を市民に提供しています。その中に必ずキキョウは入っています。
 

      園芸種の白いキキョウ(クリック:拡大)
山野では絶滅危惧種になっているそうです。

その三、狗 尾 草(エノコログサ)

どこにでも進出のエノコログサ

   布施の町中でも 元気いっぱい(クリック:拡大

 花の穂が、に似ていることから、犬っころ草(いぬっころくさ)が転じてエノコログサになったといいます。ネコジャラシ(猫じゃらし)の俗称は、目の前で振ると、猫がじゃれつくことから。旺盛な繁殖力で、街のど真ん中へ進出しています。
 

その元気さにあやかりたいもの。よくみると結構愛嬌もあります。


その四、彼 岸 花(ヒガンバナ)

鮮やかな赤色の彼岸花
 曼珠沙華(マンジュシャゲ)をはじめ多くの異名をもちますが、秋の彼岸のころに咲くという名がすんなりと納得できます。昔、田畑があったところにも数株が群れて咲いていることがあります。「東大阪の里山の原風景を大切に」と、強烈にアピールしているようです。
    園芸店では リコリスの名で(クリック:拡大)
 町中では、色変わりのリコリスという園芸種が見られようになりま
した。



その五、(タデ)
はたおり工房『草香』のタデアイ
染色に使われるタデアイ
オオケタデ
オオケタデ
サクラタデ
サクラタデ
 ちょっとした空き地には必ずと言っていほどイヌタデが生えています。「蓼食う虫も好きずき」という諺が浸透していて、蓼はつまらんものの代表のように勘違いされています。でも、ソバも蓼の仲間。蓼藍(タデアイ)は染料に。柳蓼のタデ酢で焼き鮎が美味しくいただけます。
ヤナギタデ
ヤナギタデ
イヌタデ
イヌタデ
         タデのいろいろ(クリック:拡大)
 小さくて目立たないけれど、ピリリと辛い存在感。

その六、嫁 菜(ヨメナ)

薄紫色の花弁が美しいヨメナ

 道端に生えている野菊ですが、古代には若芽を好んで食べました。嫁と名が付くなら、婿(むこ)もあるかと調べたら、「婿菜」もありました。こちらは、喰えんそうです。(トホホ) それにしても、この草は可憐な姿に似ず、根はしっかり張っているようです。


ヨメナ(クリック:拡大)
 東大阪の町工場や商店のおかみさんたちに似ていませんか。えっ!「わたしたち胡蝶蘭」、ですって?・・・。失礼しました。

その七、一 本 薄(ヒトモトススキ)

日下新池のヒトモトススキ

日下新池全景(クリック:拡大)
 七番目のしめくくりは、これでしょう。東大阪市の天然記念物に指定されている、ヒトモトススキ。ススキと名が付いても、カヤツリグサの仲間です。
 日下新池にひっそりと生えています。昔、ここが海岸線だったころの名残を留めているのです。
 眼下に広がる景色を眺めつつ、河内湾が存在した太古の幻想へと誘ってくれる野草です。


      昨年、河内寺廃寺跡にひっそりと
   今年は背の高い雑草に隠れて見えません。
 みなさん、いかがでしたか。鳩まめ倶楽部の提案は?異論反論いっぱいありそうです。それもまた楽しい草花談義です。ご意見をお寄せください。今回の提案は、2011年バージョンということにいたします。
 これを機に、みんなで東大阪の身近な草花に目を向けましょう。

 
ワタノミにキキョウ・エノコロ・ヒガンバナ・タデとヨメナとヒトモトススキ
         
鳩まめ一同
                       
 ご意見・ご感想をお願いします。 下をクリック ↓

トップページに戻る




Copyright donatteruno All right reserved.