今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 

ふるさと東大阪2011年10月22日掲載






 10月16日(日)、おなじみの『ふれあい東大阪』を発行する市民団体『東大阪市コミュニティニュースの会』が主催するウォーキングがありました。前日までの雨と打って変わり、秋晴れのいい天気に恵まれたこの日、250人ほどの参加者で大盛況となりました。同行取材し、秋たけなわのウォーキングの様子をレポートします。   レポート:楢よしき
                                                    


瓢箪山稲荷神社から埋蔵文化財センターへ



 瓢箪山稲荷神社の境内に集まった多数の参加者にびっくり。いままでの取り組みの積み重ねがあってのことでしょう。

 花あり実あり、道すがら秋の情緒を感じながら歩きます。


 東大阪市埋蔵文化財センターが運営する「発掘ふれあい館」では館内を見学しました。ゆっくり見る時間がなかったのが少し残念。
 隣の縄手中学校は、遺跡を保全するように工夫して建てられていると聞きました。



動画でみるウォーキング<瓢箪山稲荷神社から埋蔵文化財センターへ>

梶無神社から池島神社へ
  


 
 梶無神社では、宮司さんからアオバズクが営巣するという話を聞きながら、「来年見にこうか!?」と相談する二人連れや、今はアオバズクはおらんのか?と、梢を見上げてる人がいました。

 池島は、その昔、池に浮かぶ島のような湿地帯だったそうです。ここに砦のような池ノ島城があったこと、池島村から有名な大衆芸能の先達が誕生したことなど、興味深い話が聞けました。

 道中、秋祭りの布団太鼓を試し引きしている子どもたちに出くわしました。秋のウォーキングならではの光景です。



動画でみるウォーキング<梶無神社から池島神社へ>

池島弥生橋から津原神社へ



 池島弥生橋は、恩智川治水緑地にあります。ウォーキングの人々からは、「こんな広々とした景色があったんやね」と驚きの声。ここは、野鳥の観察ができる絶好の場所でもあります。コスモスが群れて咲くようすに、みんなは大感激。
 
 3時間足らずの時間で、ゴールの津原神社に着きました。東大阪市に住んでいながら、市内のことは案外と疎
(うと)いことを痛感します。こういう機会はありがたいものです。

 「次回もまた来ます」と挨拶して帰られる人がたくさんおられました。



動画でみるウォーキング<池島弥生橋から津原神社へ>

 ご意見・ご感想をお願いします。 下をクリック ↓

トップページに戻る




Copyright donatteruno All right reserved.