今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 

ふるさと東大阪2012年元日掲載





                       
                          ごあいさつ

 平素より、「どうなってる東大阪」をご覧いただきありがとうございます。年頭にあたり厚く御礼申し上げます。鳩まめ倶楽部がこのサイトを立ち上げてより、今年の7月でまる5年を迎えることとなりました。これもひとえにみなさま方のお力添えのおかげと感謝いたします。
 さて昨年は大震災・原発事故・台風禍と大きな不幸に見舞われた年でした。被災された方々に心を寄せ、地元を励ます動きが人々の中から興りました。復興のあり方やエネルギー政策も模索が続いています。この中で、私たちが痛感するのは人々の日常のつながりの大切さです。東大阪におきましても地域コミュニケーションを一層活発にすることが求められているのではないでしょうか。私たち鳩まめ倶楽部も、知ること、知り合うことを目指して微力ながら頑張ります。
今年もよろしくお願いいたします。

                                  
鳩まめ倶楽部一同

    
 <龍四態>

今年は辰年。
干支の龍にちなみ、「東大阪の龍」を探したところ
     四つみつけました。ご紹介します。
   
   
① 巨大な龍

長栄寺本堂天井画[雲龍図]  ※原在中 七十八歳の絵 市の指定文化財
 
 永和駅前の長栄寺本堂の天井いっぱいに、とぐろを巻くように巨大な龍が水墨で画かれています。

  長栄寺の門から &慈雲尊者ゆかりの禅那台
 文政10年(1827)に制作されました。作者の原在中は、京都で活躍した江戸時代後期の絵師です。宮中とも関係が深く、長栄寺の中興の祖・慈雲尊者ともゆかりのある人物です。絵は緊張感があり、大胆な筆使いで躍動感が伝わってきます。おそらく、東大阪で一番大きい龍です。 
                            
 訪問した日は、法事が重なって慌ただしいの中なのに、撮影の申し出に親切に応対いただきました。私のカメラのレンズには入りきれない大きさでした。

精悍(せいかん)な龍
 
 こちらをうかがっている龍は立体切紙作家 
大東守さんの作品で
す。全長1メートルほどの大作で、白龍と黒龍の一対です



    めでたい紅白の龍 & 黒龍
 たった一枚の紙から切り出す技には目を見張ります。50代後半から本格的な創作活動に入った大東さん。それまでは、自分の中に眠る力に気がつきませんでした。
 その技は、切り絵と誤解されやすいのですが、年々、
「立体切紙」の理解者が増えているといいます。
 そんな大東さんに「辰年に期待することは?」と、たずねました。
 「震災被災者や原発事故の避難者が一刻も早く故郷に戻れるよう、龍のような力強い復興を望んでいます」という声がかえってきました。

 立体切紙Kirittai ← クリック
 
関連記事   ←クリック
 

 大東さんに、「10分以内で龍を作ってほしい」と、唐突に注文を出し、動画に撮らせてもらいました。その結果は・・・?




   大東さんは、辰年生まれの年男
友好の龍



 市立鴻池東小学校 松原康之校長先生 
 カラフルな龍を操るのは、市立鴻池東小学校の5・6年の児童たち。青沼宏明教諭たちが指導する「国際教室」の活動の一環として、“龍踊り”が取り組まれています。
 この立派な龍は、篤志家が本場中国から取り寄せてくれたものとか。児童のリーダー
澄川君(6年)は、「中学校でもやりたい」と、語ってくれました。5年の本田君浦田王君らも異口同音に「もっと技を磨きたい」と、意欲的でした。
 
 松原康之校長先生によれば、中国にルーツのある児童の比率が高いため、お互いに尊重し合い、みんなが仲良く学べる環境づくりに取り組んでいるようです。この龍踊りで地域にも友好の輪を広げたいと語ってくれました。辰年に期待することをたずねると、「すべての子が大事にされる学校づくり」という返事がかえってきました。
体育館に飾られる平成8年度卒業記念制作
      中国民話「ほしになった りゅうのきば」
やさしい龍

河内さんの作品 &かばう手

             紙粘土教室のようす & ルツ
 ここは、吉田の花園ラグビー場の近くにある小規模通所授産施設「ルツ」の喫茶店。一般に開放され、「紙粘土教室」が開かれていました。室内には粘土作品がいっぱい飾られ、かわいい龍も目をパチクリさせています。和気あいあいとした楽しい雰囲気です。この教室を指導するのが創作粘土作家の河内千染(ちそめ)さんです。
 河内さんの作品も展示されていました。子どもたちを乗せた龍が、空高く昇っていくところです。
なんともメルヘンな世界です。よく観ると、龍の手が子どもたちをかばっています。河内さんの人柄が伝わってきます。
 辰年の抱負をたずねると、当面、3月の市民芸術祭では「桜」をテーマにした作品を出展してもらおうと考えているとのこと。
 生徒の個性が発揮されるのが今から楽しみなようす。
「教室では生徒さんたちが龍で、私はそのしっぽにつかまっていきたい」と、語ってくれました。

 気軽にのぞいてくださいと 川田さん

作業風景、手は動かしながら会話も弾む
 
 二階の作業場では、施設利用の人たちがハンガーを組み立てていました。辰年の希望を問うと、「政治と経済がよくなってほしい」「娘や妻が安心して暮らせるように」という声がかえってきます。
 
 理事長の川田(かわた)美智子さんは、仕事が途切れずにあることが一番幸せで、この施設が地域の方々とのつながりを保てていることに感謝していると語ってくれました。                 

 以上、四つの龍をご紹介しました。皆さんの身近にもいろんな龍が活躍しているのではないでしょうか
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

 
<年始のイベント情報>


         
第91回全国高校ラグビーフットボール大会   
                          
(近鉄花園ラグビー場・東大阪市多目的広場


                       ←高体蓮ラグビー専門部ホームページ

  決勝・閉会   1月7日(土)  
      
※『第4回U18合同チーム東西対抗戦』は決勝戦前(12:30~)


 
神社・仏閣 元旦の行事
   掲載順不同

神社名 最寄り駅 元旦 その他
石切劔箭神社 石切・新石切駅 0h年頭修祓・6h歳旦祭
 上之宮歳旦祭10h
稲田八幡宮 JR徳庵・高井田中央駅 かがり火
梶無神社 瓢箪山駅 御神酒振舞い
都留彌神社 永和駅 御神酒振舞
お神楽奉納9h~17h
長瀬神社 長瀬駅 御神酒振舞い
1日~3日
長田神社 地下鉄長田駅 年越し直後御神酒振舞い
鏡割り
瓢箪山稲荷神社 瓢箪山駅 御神酒振舞い
枚岡神社 枚岡駅 振舞い酒(1日~3日) 11日
粥占神事

寺院名 最寄り駅 元旦 その他
往生院六万寺 瓢箪山駅 府重要文化財仏像開帳
10h~15h
2日民具供養館
  10h~15h
15日まで
  ミニ看板展
真行寺 長瀬駅 5h鐘をつく
6hお参り
ーー
ーーー

トップページに戻る




Copyright donatteruno All right reserved.