今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 

ふるさと東大阪2012年5月22日掲載





 
 5月12日から13日にかけて行われた“第35回東大阪市民ふれあい祭り”のようすを、読者から提供していただいた写真と、動画3本をまじえてお伝えします。市外にお住まいの方もご覧いただき、来年はぜひお越しください。



  テープカットの風景 & 出発式のようす
  晴天に恵まれる

 五月晴れのもとで“第35回東大阪市民ふれあい祭り”が行われました。市長、市議会議長、東大阪市民ふれあい祭り実行委員長のテープカットで、市民パレードが開始されます。パレードが進む沿道には、すでにたくさんの市民や、近隣市からの見物人でいっぱいになっていました。
 今回の
パレードでは、40団体近くがそれぞれに趣向をこらし、パフォーマンスを繰り広げました。そのようすを動画でご覧下さい。

                    動画① ふれあい祭り パレード風景  

 活気あふれるストリート

 布施駅前から八戸ノ里駅前までのおよそ2.4kmの沿線道路に、模擬店催物のブースなど200近くがひしめきます。東大阪で活動する多くの団体にとって市民に知ってもらうよい機会です。
 楽しい時間を過ごしてもらおうと、手づくりやゲームの会場を無償で提供する団体も多くありました。

外国の人と会話(東大阪日本語教室)&囲碁将棋コーナー

  日本化線・クラフトワイヤー & 美販・ペーパーポッド
   親子にアピール 

 東大阪の製品をアピールしようと設立された“東大阪ブランド推進機構”のブースもありました。推進機構では、東大阪のものづくりのオンリーワン、ナンバーワン、プラスワンの発掘と育成、内外への宣伝をはかっています。きょうは、子どもたちの参加が多いとあって、子どもたち向けのワークショップを開いていました。


 ストリパフマンス
 

 沿道では、ジャズや民謡の音楽、地車囃子の太鼓や鉦の音が響きます。祭りの雰囲気をいっそう盛り上げています。
   


     ジャズや民謡   &  地車囃子


                   多彩な文化活動

            トライくんステージの一場面  &  キッズ・フェスティバル会場

   特設ステージ 

 特設ステージは6ヵ所でした。それぞれのステージでは、歌、ダンス、和太鼓など、市民のみなさんの日頃の活動が次々と披露されました。今年は、市民会館で、『ふれあいKIDS・Festival(キッズ・フェスティバル)』がおこなわれました。ステージでの演目数は全部で100近くにもなります。

            夢ステージin布施

                 動画② パフォーマンスinふれあい祭り 

 花園中央公園会場

 公園いっぱいにたくさんのイベントがおこなわれています。バザーの店や啓発ブースなど100を超えるテントが並んでいて壮観です。ふるさと広場と名付けられた一角には、他県や外国のブースも設けられていました。
 
 ライナーズの選手と交流

 中央公園の“のびっこ広場”には、ラグビーの近鉄ライナーズの選手たちがやってきました。ちびっ子たちとつなひきをしようというのです。ちびっ子たちは束になって選手に挑んでいました。

    近鉄ライナーズの選手とちびっ子たち


             花園中央公園にある野球場
記念イベントも
 
 今年は、35回記念事業
として、女子プロ野球の試合が組まれました。元阪神タイガースの福間納氏率いる『大阪ブレイビーハニーズ』がやってきて、兵庫や京都のチームと熱戦をみせてくれました。

圧巻の花火ショー
   連発花火にびっくり! 

 前夜祭では、花火の打上げが行われました。ちょっと肌寒い夜でしたが、ラグビー場内の観覧席はもちろん、ラグビー場の周辺にたくさんの市民が詰めかけました。息つくひまもないほどの連発に、みんなは、感嘆の声を上げていました。

動画③ ふれあい前夜祭 花火ショー 

      投稿 祭りの成功を喜んでいます。

 前夜祭の花火大会に続き、私たち青少年指導員も、各種団体さんや地域の民間ボランティアの方々と手分けして、今年の担当場所の花園中央公園で警備や案内、ゴミ拾いのお手伝いをさせていただきました(^^) 当日は晴天に恵まれ、盛りだくさんの企画を楽しんでもらえました。なかでも、中央公園内にある府の水道施設の見学会があり、大雨で河川が増水した時に洪水や浸水を防ぐ為の巨大な貯留槽も見学することが出来ました。 普段なかなか見ることの出来ない施設なので、沢山の親子連れが参加されてたのが印象的でした。 また、公園という立地や事前準備、当日のアナウンスの徹底も功を奏したのでしょう か、ゴミのポイ捨てや自転車等に関しても、参加者皆さんのマナーの向上を感じた一 日でした。 関係者の皆様、お疲れ様でした(^^) K・東野


  取材を終えて

 
昨年に比べ規模が大きくなっていました。いたるところで子どもたちの歓声が聞こえたことも、うれしいことの一つです。大きなイベントでは、緻密で組織的な体制づくりと、それを支えるボランティアの方々の献身的な働きが不可欠です。楽しんでいる私たちは、そのことも忘れないようにしたいものです。最後に、今回の取材で、写真を提供していただいた、大会ボランティアの方々、田邊忠朋さん、上杉健三さん、竹村秀之さんに感謝申し上げます。
     
編集:F・村上、楢よしき

 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る




Copyright donatteruno All right reserved.