今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 

ふるさと東大阪2012年12月25日掲載







 師走の町。クリスマスイルミネーションを探しました。世相を反映してか、ちょっと少
なめでした。でも、いくつかは健在です。光はマジック、人の心をとりこにします。
さて、今年最後の特集となりました。来年もひきつづきご愛読を!
みなさん、良いお年をお迎えください。

  
万寺町の松本さん宅です。イルミネーションを始めたのは、H22年に家を建ててから。今年で3年目。実家に居た頃は出来なかったけど、新築の際に設計段階で屋外電源を入れました。
事から帰ってきた時に、イルミネーションを観るとホッとします。近所の方々にも、楽しんでいただければ・・・。今後も続けていきたいですね。毎年配置を少しだけ変えてます。11月末からつけ始めて、12月末までやってます。
 
             インタビュー:Y・川口





井田元町の中谷さん宅です。家の裏のヘデラの生垣とサクラの木にイルミネーションを飾っています。作業は、本業の電気技術でお手のもの。友だちと一緒に飾り付けました。以前からやっていましたが、途中休憩し、また復活させました。
きな道路沿いで、よく目立ちます。

 
インタビュー:楢よしき





 世帯住宅のお家です。お父さん
が10年前から始めました。はじめ
のころは家族でやりました。その後、
お父さんが気に入ったイルミネーシ
ョンを買い足し続け、今のようになっ
たそうです。
鉄奈良線や大阪線の電車の窓
からもよく見えます。

    
インタビュー:花撮り爺



   
 
年前から子どもが喜んでいるので続けています。昨年はあのお家に飾ってあったのに、今年はやめられたのかな。飾るお家が少なくなってきた感じがします。しかし、他家のど派手なイルミネーションを見ていると、今年も頑張って飾ろうという想いがわいてきます。
くを通られた方たちが「きれいですねぇ」と声をかけてくれますので、やっぱりやめられません。

             インタビュー:F・村上

 

nルミネーションは、10年ぐらい前から。被服学科の生徒たちがはじめ、今は、インテリアデザイン学科の三回生を中心に、プロジェクトチームで飾りつけています。学校から補助をもらい、支援してもらっているそうです。毎年、デザインを変えているというのは驚きです。
車からは一瞬しか見えませんが、大きなインパクトがあります。ときどき、「きれいですね」との反応があるそうです。

          インタビュー:楢よしき





大阪の商店街の中では、ピカいち
の華やかさ。大きなクリスマスツリーも
目立ちます。イルミネーションのさまざ
まな色の輝きは、人の心を幸せにして
くれます。
い物客の中には、立ち止まってしばしデコレーションを眺めている人も。
子どもたちにはきっと好評でしょう。


              ルポ:F・村上

<動画>クリスマスイルミネーション in 東大阪
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.