今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 
ふるさと東大阪2013年元旦掲載




         

 みなさま、新年明けましておめでとうございます。日頃より当サイトをご愛読いただき、厚く御礼申しあげます。人から人への口伝えから、知る人ぞ知るサイトへと育てていただきました。なお一層、みなさまに親しんでいただけるよう頑張ってまいります。本年も宜しくお願い申し上げます。

                            鳩まめ倶楽部会員一同


正月を迎える注連縄掛(しめなわかけ)神事   枚岡神社

                                                 ※動画は最下段

注連縄掛神事 (通称:お笑い神事)
 末の12月25日、河内一之宮 枚岡神社では、新年を迎えるために欠かせない、注連縄掛神事が執り行われます。一年経って古くなった注連縄を、新しいものに掛け替えます。この時、大活躍するのが氏子総代たち。あらかじめ編んでおいた注連縄を、この日に最後の仕上げをします。
 
え込みのきつい境内ですが、幸い天気に恵まれ、作業は順調にはかどります。
 

 枚岡自然と文化愛好会提供クリック拡大

       注連縄づくり & 注連縄掛 
 い縄の形を整えるのは難しそうで、経験がものを言います。
 はさみで縄のけばを整え、正面に掛けます。さすがに手馴れたもの。見ていて危なげがありません。
 
しい注連縄に掛け替わり、新年が足早に近づいてきます。
  この神事の珍しいところは、宮司が三度高笑いをし、みながそれに続くこと。お笑い神事ともいわれるゆえんです。天の岩戸神話に因んでいます。このあと、参拝者たちは、20分間笑い続け、終わりごろには笑いが止まらないという人も・・・
 
頃のストレスを発散し、笑顔で新年を迎えます。

        通称 お笑い神事

  「白い境内」  枚岡神社の雪景色     枚岡自然と文化愛好会提供

お正月を飾ろう  おりがみ教室  


へびのペーパークラフト作品

     坂上慧ミ子さんと教室風景
 末の小阪商店街。その一角の「きらっと小阪」で、干支の「巳」の飾り物を作るおりがみ教室の人たちと出会いました。主宰は坂上慧ミ子(えみこ)さん。坂上さんは、おりがみ創作家で、日本折紙協会の講師を務めています。ここは、その教室の一つ。
 
本の折紙の伝統を広めたいと、創作活動や後進の指導に力を注ぎます。
  
   ※冒頭のへびの絵馬飾りは、教室での作品
 枚の和紙から、扇の鶴を折り出す坂上さんの技は見事です。教室のみなさんがもくもくと作業を続ける中、坂上さんは、「生徒さんそれぞれの個性を大切にしたい」と語ります。
 
成した“巳の飾り”は、各家庭の正月を飾ります。

        表の白い鶴 & 赤い裏

                         
激闘で年越し 花園ラグビー場
      
                                   ※動画は最下段

一回戦 坂出工業高等学校(香川) VS 北海道遠軽高等学校(北・北海道)
 27日、花園ラグビ-場で、第92回全国高校ラグビーフットボール大会が始まりました。全国から51校が勢ぞろい。花園でのプレーは、高校生ラガーマンにとっての夢です。
 
地区の頂点に立った誇りと、勝利への決意がみなぎっています。
 元大阪からは、常翔学園高等学校(第一)、大阪朝鮮高級学校(第二)、大阪桐蔭高等学校(第三)が出場。
 闘いは年を越しておこなわれ、1月7日(月)には決勝戦となります。
 
大阪の年末・年始をすがすがしく彩ってくれる高校生たちに熱いエールを。

 しい年を迎える様子をご紹介しました。みなさまは、どんな元旦を迎えられましたか。みなさまにとりまして、今年が稔り多いものとなりますよう祈念いたします。


<動画1> 枚岡神社 注連縄掛神事 (通称 お笑い神事)





<動画2> 花園ラグビー場 全国高校ラグビーフットボール 開会式

 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.