今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 
ふるさと東大阪2013年2月28日掲載





上石切町の ギャラリー砌


東日本大震災 被災保育所応援チャリティー
共催:NGO国際こども教育基金
2013年2月20日~3月10日

ギャッべ絨毯(じゅうたん)
 

         砌の看板 & ロウバイ
 生駒山麓、石切駅近くのギャラリー砌(みぎり)では、今、大震災支援のチャリティーがおこなわれています。未だ深刻な状況にある被災地ですが、東松島市、石巻市などの保育所に、きめ細かい支援を届けようとする団体の主催です。
 チャリティーの出展品はなんと、イランの遊牧民が編む絨毯
「ギャッべ」です。どんな支援団体か?なぜ絨毯なのか?を、取材しました。


イラン南部のカシュガイ族の絨毯、ギャッベ
 
 会場にて、このチャリティーを主催する、
高原アートギャラリー八ヶ岳片岡弘子さんに、話をうかがいました。

 片岡さんのもう一つの顔は、教育書籍の編集プロダクション会社「WILL」の社長。本業のかたわら、チャリティー活動に力を入れています。(みぎり)のオーナー小松典子さんとは旧知の仲で、片岡さんは、この会場で10回目のチャリティーをおこなっています。
 砌オーナー 小松典子さん    チャリティ主催者 片岡弘子さん

震災以降、支援先を東北へ


 もともと、アフガンの子どもたちへの教育支援をおこなっていた片岡さんたちですが、2011年3月11日の大震災を目の当たりにして、支援の対象を東北に切り替える決断をしました。


   被災後まもなくの光景 辻恵子さん提供
 教育関連の仕事に携わっている関係で、気になったのが幼児教育。そこで、保育所への支援に絞って活動することにしました。
 現場密着の、
「かゆいところに手の届く」支援がモットーです。「物資調達も被災地の業者さんに」と、徹底しています。片岡さんは、「まだまだ手をゆるめられる現状ではありません」と、毅然とした表情で語ります。

カシュガイ族の絨毯との出会い


 チャリティーで絨毯を扱うのには、こんなわけがありました。片岡さんとイランの遊牧民とのかかわりは、2001年ごろから。南部のカシュガイ族の気高い生き方に魅せられ、その広大な風土の中で、女性たちによって編まれる絨毯・ギャッベの素晴らしさに圧倒されました。もともと生活必需品ですが、昨今は、現金収入としての比重が増しています。
 片岡さんたちは、絨毯を買い上げて、カシュガイの女性たちの自活の道を少しでも援助するためと、売上の一部を支援活動に充てる道を模索し、実現させました。

     生命の樹  &   春の原野の風景

 また、遊牧民カシュガイ族の生きざまと、そこで編まれる絨毯・ギャッべの美しさを、日本や世界の人々に知らせたいとの深い思いから、写真集「GABBEH」を出版しています。


      向村春樹・片岡弘子著 新宿書房
  同じくイランの風土に魅せられた、高原アートギャラリー八ヶ岳館長であり、WILL専属プロカメラマンの向村春樹(さきむら・はるき)さんが、現地の風土やギャッベの美しさを写真で伝えてくれます。本は、片岡さんとの共著です。
 

   プロカメラマン 向村春樹さん ギャラリー砌にて  

文様にこめられた女性の願い


             ギャッベの小品  文様に込められた願い
 カシュガイ族の絨毯・ギャッベには、家族を思いやる女性たちの願いが編み込まれています。文様にはそれぞれ意味があり、生命の樹・羊や、やぎ・オオカミの足跡・Xの文様・Yの文様など、そこに坐る人の幸福や安全を祈っています。
 一年の大半が土の地肌におおわれた大地ですが、春は驚くほど美しく輝きます。その
豊かな彩りが、カシュガイの女性たちの色彩感覚を育みます。五色を基本とした草木染めの、みずみずしい表現が見ものです。

 編む女性たち&春の風景 「GABBEH」より

 <二階展示室> 「語りつぎお話絵本 3月11日」の原画展

 ギャラリーの2階では、片岡さんたちの本業の教育書籍関係の展示がされています。WILLが手がけた、「語りつぎお話絵本 3月11日」(学研教育出版刊)全8巻の本の原画展です。

 このシリーズ本には、3月11日の出来事を子どもたちに語りついでいこうという、作家や画家たちのあつい思いが凝縮されています。
 ギャラリー砌オーナーの小松典子さんは、チャリティー会場に多くの方が足を運んで見てもらいたいと語っています。
   
    チャリティーは、
2月20日(水)から3月10日(日)まで
                              おこなわれています。
     
       午前11:00~午後6:00  休館日:2・26(火) 3・5(火)

                       ギャラリー砌 ←クリック

  
  ギャラリー砌
(みぎり) データ
 
 
   ・所在地:〒579-8012
     東大阪市上石切町 1-3-24
  
・休館日:毎火曜日
   ・開館時間:11:00~18:00
 
 ・Tel /Fax:072-987-3600
   ・ホーム
     ページ:http://g-migiri.com/

                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.