今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 
ふるさと東大阪2013年3月6日掲載





人出が多くなりました & 満開の梅
メジロ  枚岡梅林の梅花速報です! いよいよ、梅の花の見頃を迎え、人々の訪問が多くなってきました。人間様ばかりでなく、甘い香りに誘われ、メジロたちもやってきています。
 今回の梅の花の写真は、ぐぐっと近づいてパチリと撮りました。
     
※マウスポインターで名前が出ます。

道知辺(みちしるべ)
白加賀梅  取材のこの日に満開だったのがピンクの花を咲かせる道知辺(みちしるべ)。枚岡梅林のメイン株です。梅の原種に近いようです。
 額の赤と、花弁の純白が特徴の
白加賀梅(しらかがうめ)。梅酒によく使われるとか。
 今年、気づいたのですが、梅林にニホンズイセンの花がたくさん咲いていました。より楽しみが増えました。だれが世話してくださったのでしょうね。 ニホンズイセン
緋梅  鮮やかな紅色の花は、緋梅ひばい)です。緋梅系は、幹や枝の内部が紅色で、花はほとんど紅色や緋色です。しかし、中には白い花の種類もあるそうです。花が白いのに緋梅系に入るというのはややこしいことですねえ。
南高梅

思いのまま  待ってましたとばかりに登場したのが、南高梅(なんこううめ)。いわずと知れた紀州の名品で、いまや全国的ブランドになっています。果肉が厚くて柔らかなのがいいですね。
 それにくらべ、恥ずかしさに頬をぽっと赤らめたような白梅が、
思いのままです。この梅は珍種らしく、一本の木に趣の違う花が咲きます。
 月影(つきかげ)って、風流ないい名前です。ちょっといたずら心で、月の光で見た月影の花を表現してみました。額のうす緑と、花芯のオレンジ色が印象深い清楚な花ですね。 月影
八重寒紅梅
 「艶やか!」の一言につきる、重寒紅梅(やえかんこうばい)。名前のように、早咲きの梅の花です。観梅はお早く!
 ハイビスカスかと見まがう深紅色の派手な姿の
鹿児島紅梅かごしまこうばい)。やはり、情熱的な南国からやってきたのでしょうか。一度見たら目に焼きつきます。
 こちらは、楊貴妃(ようきひ)です。名前の通り、妖艶さが漂います。逆光で撮ったので、薄物を羽織った雰囲気になりました。この梅の木は観賞用の花梅です。
 同じ赤い花でも、これだけ感じが違うのですね。
春日野
 枚岡梅林の梅の花の見頃は、3月上旬から中旬にかけてでしょう。まだつぼみの木も多く見られます。ピンクがかったつぼみは、春日野(かすがの)で、深紅のつぼみは八重揚羽(やえあげは)です。 八重揚羽
呉服支垂  そろそろ、枝垂れ梅が咲き始めました。呉服枝垂(くれはしだれ)の花が、皆さんを呼んでいます。
 東大阪の宝物、枚岡梅林を愛でましょう。
 寒梅系をご覧になりたい方は、お急ぎ下さい。


       取材日:3月5日
           ルポ:楢よしき
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.