今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 

ふるさと東大阪2013年8月7日掲載





 
 ご存知でしたか?8月1日は「水の日」。それから一週間は「水の週間」だそうです。資源としての水の大切さを再認識するためとか。そうでなくとも、この暑い時期は、水が私たちを呼んでいます。今回の特集は、水の郷 鴻池の水辺と浄水施設をウオッチング!


水の(さと) “鴻池四季彩々(しきさいさい)とおり”


         歴史ゾーンの一角
 ここは、東大阪北部の鴻池。このあたりは、寝屋川や昔からの用水路である六郷井路(ろくごう・いじ)、五箇井路(ごか・いじ)などが流れる水の郷
 そこを流れていた鴻池井路
(こうのいけ・いじ)が、せせらぎ水路として市民が水に親しめるように整備されている。散策できる遊歩道が鴻池四季彩々とおりだ。東西全長約3kmの水辺空間となっている。井路=「いじ」あるいは「せいろ」

 朝夕には、ウオーキングや散歩の人が多いという。この整備事業は、平成16年度に国土交通大臣賞を受賞。
 整備区間は、3つのエリアと6つのゾーンに分けられ、それぞれ異なった趣の景観を楽しめるという。実際に歩いてみたら・・・ 


    

さまざまな水辺の風情


     ボタンクサギとクマバチ
 & サルスベリ
 花の少ない8月だが、サルスベリやキョウチクトウがピンクや白の花を咲かせている。川沿いの民家の花も色を添える。清流のせせらぎの音や噴水の音が、涼を呼ぶ。すいすいと水面をかすめて飛ぶトンボは、昔の小川の風情を思い起こさせてくれる。
 水路はかなり浅いのだが、あるところでは、城下町の掘割りを、あるところでは、ヨーロッパの都市を流れる川を連想させる。
 全長3kmの
鴻池四季彩々とおりは、さまざまな景観を楽しめ、四季折々の自然と触れ合えるオススメ遊歩道だった。

    エノキの実に集まるムクドリ & 涼むドバト

<動画> 水の郷 鴻池四季彩々とおり 散策



水路の澄んだ水はどこから?


寝屋川右岸(北部)の 鴻池水みらいセンター 処理水の放流口が見える 

          シールド工法の機材
 ところで、四季彩々とおりの水路の水はとても澄んでいてきれいだった。水はどこからきているのか。疑問に思って、寝屋川右岸(北部)にある鴻池水みらいセンター(中央環状線・近畿自動車道沿い)にうかがった。センターの入口にはシールド工法で使われる機械や下水管が展示されている。こんな巨大な下水管が地中を通っているのだ。
 職員の方に、水みらいセンターを案内してもらった。下水が処理され、殺菌されていた。その高度処理水は寝屋川に放流される。しかし、その一部が鴻池の水路に提供されているという。水路に送られる配管まで教えてもらい、疑問が解けた。水路に絶えず一定の量のきれいな水が保たれているわけがわかった。
         これが鴻池の水路への配管だった!

憩いのスポット発見!


東側スカイランドの芝生  &  西側スカイランドの水辺

       市民の憩いの場 東側スカイランド
 さてこの取材の中で、センター屋上に広々とした芝生空間「鴻池スカイランド」を発見。市民に開放されているという。ちょうど、ムクゲの花が満開で、芝生では、グラウンドゴルフに興じる人たちを見かけた。バラ園は、5月頃が一番見ごたえがあるらしい。
 中央環状線をはさんで、西側にあるセンターの屋上にも、この5月に、スカイランドが新設されている。「水辺・芝生ゾーン」がそれ。
 ここでひらめいたことがある。鴻池四季彩々とおりと、鴻池新田会所、スカイランドを結ぶ
水の郷・まち歩きコースを提案できそうだ。

        西側スカイランドの涼しげな水辺
 水の恵みに感謝しながら、水と格闘してきた人々の営みに思いを馳せることのできる散策路である。      ルポ:楢よしき


<動画> 見学 鴻池水みらいセンター
 
鴻池四季彩々とおり
 データ

全長:3km東は八尾枚方線深沼橋付近~
       西は大阪中央環状線中鴻池
              1丁目付近まで
区間:浄水施設エリア
      東エントランスゾーン
    親水エリア
      水とのふれあいゾーン
      緑との出会いゾーン
      野辺と水辺との出会いゾーン
    歴史エリア
      歴史を演出するゾーン
      西エントランスゾーン

アクセス:JR学研都市線 鴻池新田駅
     近鉄バス鴻池新田行き(小阪駅発)

   案内地図 ←クリック
(国土交通省 都市・地域整備局 下水道部 作成

  
  鴻池スカイランド
 データ

場所:東側 東大阪市北鴻池町1-18
    西側 東大阪市西鴻池町4丁目

開園:午前9時~午後5時

休園:火曜日(祝日の場合は翌日)
    および、年末年始
問合:大阪府東部流域下水道事務所
・鴻池管理センター 06-6911-9595
・企画グループ    06-6784-3724

アクセス:JR学研都市線 鴻池新田駅
      近鉄バス 鴻池新田行き(小阪駅発)

駐車場:東側スカイランド 数台
     西側スカイランド なし(障がい者の
     方が利用される場合は鴻池管理セ
     ンターに連絡してください)

    案内地図←クリック
     (大阪府作成ホームページ)
    水辺・芝生ゾーン←クリック
     (東部流域下水道事務所作成)


※当記事中のすべての画像の無断転載、及び無断の二次使用はご遠慮ください。
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る




Copyright donatteruno All right reserved.