今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 

ふるさと東大阪2013年11月29日掲載






 河内の郷土文化サークルセンター会長 杉山三記雄さん
 小阪の大阪商業大学谷岡記念会館内に事務局をもつ 河内の郷土文化サークルセンター 
(以下、サークルセンター)
が、一年に一度の「集い」を開催した。
 会場の
大阪商業大学ユニバーシティーホール蒼天(以下、蒼天ホール)で、会長の杉山三記雄さんから話を伺った。

地域文化サークルの連合体

 サークルセンターは、河内地域の文化サークルの連合体。現在、27団体が結集している。
 サークルセンタとして、年一回の会報や活動を交流する
サークルの集いのほか、研究誌「あしたづ」を刊行している。
 また、市民向けの講座、講演会、見学会、史跡見学バスツアーなど旺盛な取り組みをおこなっている。
摂河泉地域文化研究所河内地域センター さくらと清流の恩智川にする市民の会 彩美クラブ 楠木研究会 日下古文書研究会 河内木綿コットン・クラブ 河内の表装美術クラブ 河内の戦争遺跡を語る会 河内古文書の会 柏原歴史研究会 かがやきファーム 往生院六万寺史委員会 往生院民具供養館 猪飼野探訪会
以上 二十七サークル 五十音順 わかくす文芸研究会 横野万葉会 もんじ文化愛好会 モモヤ 宮本順三記念館 豆玩舎ZUNZO まち・むら文化研究会 町工場を記録する会 布施こなもんクラブ 平野屋新田会所を考える会 東大阪文化財を学ぶ会 東大阪読書友の会 東大阪石仏の会 中河内拓本クラブ

来年は結成30年


 今年は、来年の30周年記念のプレ企画として、写真アルバム東大阪市の昭和の出版に取り組み完成させたばかりである。今年の1月から8ヶ月間という短期間で写真の収集、編集をおこなったという。


   発刊されたばかりの 写真アルバム 東大阪市の昭和
           
 杉山会長は、「東大阪市の昭和」制作委員会主幹者会議の尽力によるものが大きいが、4000枚という膨大な資料が集められた背景には、初代中谷作治会長以来、サークルセンターが培ってきた信頼のおかげと振り返る。30周年を迎える来年には、“河内の二十世紀”をテーマに取り組みたいと抱負を語った。

 蒼天ホールのロビーでは、各サークルの展示とともに、写真アルバム作成のために集められた写真の一部が展示されていた。鴻池新田会所の堀に舟が浮かんでいる昭和初期の光景には感動を覚えた。
            展示のようす


         まち歩きの留学生一行
 ロビーに若者たちが入場してきて、一転にぎやかな雰囲気に。大阪樟蔭女子大生が、樟蔭・近大・商大の留学生たちに小阪の町を案内していて立ち寄ったようす。サポートの東大阪国際交流協会や東大阪観光協会の人たちの顔も見える。
 留学生たちは、昔の写真や河内木綿の糸繰り実演を珍しげに見入っていた。

蒼天ホールでは出版記念講演



講演の 石上敏教授
  
 ホールでは、
東大阪市の昭和の監修に携わった大阪商業大学大学院教授 石上敏(さとし)さんが、出版事業の意義について語った。

 放置すれば失われる東大阪の貴重な記録を保全し、アーカイブ化する先駆的な事業であると力説。将来的にも記録を追加していくことで東大阪市の変遷が実感できると展望を示した。また、今米の川中邸を例にとり、東大阪市に現存する価値ある建築物の整備保存の重要性にも触れた。
           挨拶する杉山会長
重要記録を保存・活用し、未来に伝達しようとする取り組み。

河内の郷土文化サークルセンター ←クリック



            本の紹介←クリック
   取材を終えて

 地道な文化活動を30年にわたって続けているサークルセンターに敬意を表するとともに、場を提供し続けている大阪商業大学の貢献にも着したい長年の活動を土台として、今回の東大阪市の昭和の出版がおこなわれた。記念碑的な事業といえる。しかし、それにとどまらない意義は、石上教授が指摘している。
 会長の杉山さんは、サークルの一つ、まち・むら文化研究会の代表だが、最近、
ガイドブック東高野街道を出版した。サークル会員さんたちの旺盛な活動の一端をあらわしている。
        ルポ:楢よしき


<動画> 河内の郷土文化サークルセンター 第20回サークルの集い





※当記事中のすべての画像の無断転載、及び無断の二次使用はご遠慮ください。
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る




Copyright donatteruno All right reserved.