今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 
ふるさと東大阪2014年3月29日掲載




 シリーズリージョンセンターめぐりの4回目は、A地域の日下リージョンセンターへ。
ここでは、ゆうゆうプラザ企画運営委員会が活躍している。3月22日、23日は、第21回ゆうゆうプラザ文化祭・くじらまつりがおこなわれていた。

日下リージョンセンターの建物 & 
出土したクジラの骨(東大阪市郷土博物館提供)
 日下リージョンセンターは、クジラの姿をイメージして建てられた。この近くの布市から大昔のクジラの骨が出土したことに因んでいるという。
 A地域には古代の港があったところ。クジラは、海や潟にまつわる故事が多い土地柄を象徴している。

 文化祭当日の朝、関係者の打ち合わせがあった。
 マイクを持つのは、企画運営委員会の副委員長で、委員長代行を務める 
大川百合子さん
 祭りの準備にあたっては、文化祭実行委員会を立ち上げ、企画運営委員や協力員、サークル関係者の総力を挙げてきたという。

  大川百合子さん   浜名克己さん   蜷川昇さん
  副委員長       副委員長    文化祭実行委員
 
 今回は特に、サークルの協力でスタンプラリーなどの新しいアイデアが盛り込まれている。楽しいまつりへとさらに前進させることができたようだ。


多目的ホールの舞台では・・・



企画運営委のハンドベル   &   虫の音会 風の盆おどり

子どもたちのダンス & 河内音頭
 地域の文化・芸術・スポーツサークル・団体が、舞台いっぱいに日頃の成果を発表していた。
 オープニングで、企画運営委員の女性たちが、レベルの高いハンドベルを披露した。客席からアンコールの声がかかっていたが、さぞ猛練習だったことだろう。

 舞台では、三歳児から高齢者まで、熱演続き。観客の大きな声援を受けていた。

 舞台の様子は動画でどうぞ!

   

盛りだくさんの展示・体験コーナー


    粘土教室 ゆりの会 & 
          和紙ちぎり絵 白ゆりサークル
 2階、3階、4階の各部屋は、サークルの展示でいっぱい。来場の人たちとサークル関係者が、作品を前にして歓談している風景があちこちで見られた。

 展示の観賞のほか、来場者のための体験コーナーが4階和室に設けられていた。

展示・体験コ-ナーの様子。

  


企画運営委員会の仕事


          鳥山昭彦さん    
             広報部
 年間行事の主なものは、この文化祭を筆頭に、音楽フェスティバルこどもワクワクらんどフリーマーケット健康チェックなど。このほかに、講座を5つほど主催。次々と休む間もない感じ。その企画を地域住民に知らせるのが広報紙ゆうゆう。クジラ君がシンボルマーク。洗練された紙面が好評である。


特色ある三つの会

 ゆうゆう企画運営委員会では、ユニークな三つの会が活動を続けている。


  散歩道を創る会
(生駒西麓自然と歴史の散歩道を創る会)

 史跡が多いA地域ならではの活動をするのが散歩道を創る会川上和男さんは、会の長年の活動で、地域資源を守る一翼を担えたことと、参加者に大きな怪我がなかったことに胸を張れると語る。
 


     井手憲昭さん   樋口悦子さん       川上和男さん
       副会長       協力員            会長
 会は、いままでの取り組みを土台とし、参加者を一層増やすため、散歩道の会として発展させたいと意気込む。



  松原安子さん     津坂哥世子さん    今石錦子さん
   協力員         協力員      企画運営委員
   福祉の会

 高齢化社会を迎え、活動がますます期待されるのが、福祉の会うたごえ喫茶「ぶらんこ」や、わいわいさろんを運営している。孤立しがちな高齢者の楽しい居場所を提供している。毎回工夫された小物づくりも、参加者に好評のようだ。
 コーヒー一杯50円、弁当もちで一日気軽に参加できるように心がけていますと語ってくれた。


 ほたるを育てる会

 A地域の里山の原風景を守る活動をするのが、ほたるを育てる会中井由栄さんは、地元で河内木綿の伝統を復活する活動もおこなってる。ほたるを守るためには、地元の清流を維持し、流域の人々の協力が不可欠。



     中井由栄さん             大橋延行さん
      会の責任者              企画運営委員  
  

      ほたるまつりで会員が活躍
 多くのボランティアの方々の力で、ほたるまつりがおこなわれ、近年、たくさんの見学者が訪れている。マナーを守りつつ大いに楽しんでほしいと呼びかける。
 A地域は、生駒山麓の自然に恵まれ、また、歴史・文化の史跡の多い土地です。その特色を生かした活動が展開されている様子を知ることができました。文化祭成功にむけ奮闘された企画運営委員と文化祭実行委員の皆様、お疲れさまでした。
                          
 ルポ:楢よしき
                                 撮影補助:竹田光雄

 <シリーズ>
     リージョンセンターめぐり 
                   クリック→       
楠根  ももの広場 ももの花祭り
近江堂 はすの広場 はすの広場フェスタ
四条 やまなみプラザ 夏祭り子どもフェスタ


                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.