今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 
ふるさと東大阪2014年4月13日掲載




       
 東大阪で大きな絵画の美術展が開催されました。主催は東大阪市美術協会。
一般市民からの応募作品と協会員の作品を展示し、一般の応募作品の中から、
優れた作品が選ばれます。東大阪市の絵画のレベルアップに貢献し、市民の
創作の励みともなっている美術展を取材しました。


         東大阪市民美術センター
    春と秋の公募展

 美術展の会場となっているのは東大阪市民美術センター。作品数は洋画52点、日本画・水墨画16点、水彩画22点の合計90点。会場にずらりならんだ作品を、多くの人たちが熱心に観賞してまわる姿がみられました。
 

美術展の主催団体は・・・

 この美術展を開催するのは、東大阪市美術協会。昭和28年発足の旧布施美術協会が母体となり、三市合併を経て現在にいたる、伝統ある団体です。東大阪市文化連盟に加盟しています。
 会長の甲村邦雄さんに話を聞きました。

    東大阪市美術協会 会長 甲村邦雄さん
 この公募美術展は、絵を(たしな)一般市民に応募してもらい、春と秋の年二回開催しています。春は10号から20号までの比較的小さいサイズを募集しています。他の人の作品に触れてお互いが刺激しあい、絵画の技術の向上と、絵を志す人々の交流の場になることを願っているとのことです。


喜びの授賞式


授賞式のようす

 29日は、入選者の授賞式がおこなわれていました。喜びの受賞者は次の通りです。

2014年度
   春季公募美術展受賞者

         市長賞を受賞した 田中心平さん
            (敬称略)
市長賞 田中心平
美術協会賞 村上晋子
教育委員会賞 亀川博文
市議会議長賞 寺田正樹
文化連盟賞 河内美智子
美術協会奨励賞 片山忠幸
関谷 広
奥山一郎
橋本誠子
 
 甲村会長の話によれば、応募者は東大阪市以外からもあるけれど、今回の受賞者は、総て東大阪市在住の方たちだそうです。東大阪市民の絵画技術の向上を示すようで、うれしい事です。



      美術協会賞・会員推挙の 村上晋子さん
 足代北在住の田中心平さんは、31歳の若さで市長賞を受賞しました。印刷業関係に勤めていて、休みの日に心血を注いできたそうです。
 
美術協会賞の受賞は、荒川在住の村上晋子さん。これからも楽しんで描いていきたいと語ります。村上さんは、美術協会の会員に推挙されました。


<動画ニュース  2014年 春季公募美術展・授賞式風景>




美術協会員の活動

 
 現在、美術協会の会員は52名。うち7割ほどが女性です。甲村会長は、「女性のほうが、絵に対して大胆です」と、高く評価します。

 会員は、個々に各地の美術展や個展で活躍しています。
 会としては、春・秋の公募展への会員出品と、八尾西武百貨店での
「河内100人展」(八尾美術協会との共催)への出品を目指して、各々研鑽に励んでいます。

 
毎年、1月初旬から中旬に開催。

 
 
 この秋には、第48回秋季公募美術展がおこなわれます。会期は9月24日(水)~28日(日)。
絵心のある人は応募してみませんか?
 受付は9月15日(月・祝) 東大阪美術センターにて。 サイズは20号~50号。出品料は4000円(2点迄)。
          
                                
ルポ:楢よしき
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.