今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 
ふるさと東大阪2014年5月4日掲載
2015年4月23日追加



 

 
東大阪の花の名所を2ヶ所ご紹介!知ってる方は、二度三度どころか、毎年訪れるところ。
一つ目は、美女の形容にも使われる牡丹(ぼたん)の花が咲き誇るお寺。
二つ目は上小阪配水場。柿本人麻呂のころから愛でられた躑躅(つつじ)が美しいところ。
 今年の見頃に取材しました。来年はぜひ現地でご観賞を!
                         

                           
追加情報 2015年稱寺ぼたん会←クリック

 

ぼたんの寺  箕輪(みのわ)

 ここは、箕輪にある宝樹山聞(ほうじゅざん・もんしょうじ)創建は寛文九年(1669年)と伝えられています。ときは、四代将軍家綱公の時代です。本堂正面に掲げられている「聞稱寺」の寺号の額は、高名な彫刻家北村西望氏の揮毫です。
 
明治生まれの彫刻家。文化勲章・文化功労賞・紺綬褒章受賞、代表作は、長崎平和祈念像。
 今のような牡丹(ボタン)の寺になったのは、住職の頼尊 聖(よりたか・きよし)さんが30年前から牡丹の鉢を育て始めてから。檀家さんの協力で、今ではたくさんの種類がそろい、総数は300鉢近くになっています。この観ぼたん会は毎年4月中旬。最終日はライトアップもあるようです。

1


<動画>聞稱寺のぼたん会 2015年



街中のツツジ園  上小阪(かみこさか)配水場(はいすいじょう)一般公開

 こちらは、一般開放10年目となる上小阪配水場のツツジ。と地元の上小阪自治連合会が公開のお世話をしています。広大な配水池のまわりには平戸ツツジなどが1500株も植わっていて、紅色、桃色、白色の花が咲き誇っています。
 来場者には、ペットボトルの水と玉スダレの球根がプレゼントされていました。 
 配水池の上は
芝生になっていて、遠足の児童が弁当を食べたり遊んだりしていました。公開は毎年4月の下旬です。
住所:東大阪市箕輪1-7-25
道狭く車による参拝は不可
問合せ:聞称寺
   072・962・7284
住所:東大阪市新上小阪2-14
駐車場:なし
問合せ:上下水道局経営企画室
(電)06・6724・1221
写真:竹田光雄(聞称寺)・F鳩村(上小阪配水場) 編集:楢よしき

2

追加情報  なるかわ園地 つつじ園   5月9日現在 八分咲き

 久々にワンコと一緒になるかわ園
地のつつじを見に、生駒山を散策し
てきました。今日でほぼ8分咲きとい
ったところでしょうか?
 今年も綺麗に咲き乱れていまし
た。
         レポ:K・東野

   つつじ園 既報 ←クリック
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る




Copyright donatteruno All right reserved.