今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 
ふるさと東大阪2014年7月20日掲載




 「麻雀」と聞けば、やたらうるさい、暗い、酒・タバコ・食べ物の匂いが充満する
部屋を思い出す人が多いかも知れない。四条リージャンやまなみプラザで始まっ
「健康マージャン教室」ってどんなものなんだろう。現場を取材しました。

館内は七夕の飾り
 ここは、B地域にある四条リージョンセンター愛称やまなみプラザの大会議室。楽しそうにマージャンに興じる人たちでいっぱい。やまなみプラザ企画運営委員会(委員長:中村功さん)が主催する健康マージャン教室が行われているところです。

その名の通り、賭けない、飲まない(酒)、吸わない(煙草)を合言葉にしています。
  企画を担当する委員の寺田滋(しげる)さんにお話を聞かせてもらいました。
 
 この4月、
マージャン教室(定員20名)の参加者募集をしたところ、なんと85名が応募されたそうです。そこで、急拠、午前と午後の2部制にして、計40名を抽選で受け入れることが出来たということです。

担当委員の寺田滋さん

東大阪健康マージャン協会よりお知らせ
 この日も、柔軟体操から始まりました。「健康のために体操も取り入れたら・・・」という中村委員長からのアドバイスを採用したとのことです。
 そのあと、
東大阪健康マージャン協会から、同協会のマージャン初級講座への勧誘がありました

   http://kenkomahjong.o-oi.net/←協会
 いよいよ準備開始。卓は手製の組み立て式で、器用な委員さんのお一人が作ってくれたとのこと。なかなか立派なものです。参加者みんなで和気あいあいと席を用意します。
企画運営委員会手製の卓


参加者の声
 熱戦の最中にお邪魔して、参加されている方の声を聞かせてもらいました。
    楽しんでます
 
 近くからこられるので嬉しい
です。頭の体操になるし、みな
さんと話せるのがなによりの楽
しみです。
   (若草在住 仲井さん)    
       
  煙草もがまんできる
 
 マージャン歴50年。健康マ
ージャンは和やかで良いです
ね。
これからも続けていきた
いです。

  (若江岩田在住 浜野さん)


    みんなやさしい
 
 カルチャーセンターで習った
が忘れていました。みなさん
が教えてくださるのでうれしい
です。
  (瓢箪山在住 萩原さん)



健康マージャン教室誕生

 寺田さんは、ある老人ホームで行われている「健康マージャン」をよく知っていました。やまなみの委員になってから、「高齢者の方々に喜んでもらう取り組みは・・・」と考えたとき、老人ホームで楽しむ人々の姿を思い浮かべたと言います。
世話をする寺田さん
 教室を始めて、これだけの反響は予想外でしたが、やってよかったと実感しています。教室では、マナーを守り静かに楽しんでもらえるようにしています。運営にあたっては、参加者の中の数名の方が、自主的に手伝ってくれています。
 この教室は、4月から9月の半年間。今回の参加者の中には、引き続き「健康マージャン」を楽しみたいと、自主的なマージャンサークルを立ち上げる動きもあるようです。頭と指をよく使い、社会性を保つゲームとして、これからもどんどん広がっていく気配です。


<動画>やまなみプラザ 健康マージャン教室


      取材を終えて

 教室を拝見して、静かな雰囲気にびっくり。くやしまぎれに牌を強打するなんて行為は一切ありません。ゲームそのものを楽しむ様子が伝わってきます。麻雀には、ローカル、雀荘、グループ、家族などで様々なルールが存在します。参加者もいろいろのルールを身につけてやってこられます。みんなで楽しむためのルール設定が大切だ、と感じました。    
     
ルポ:F村上、楢よしき 校正:駒たん
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.