今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
元気の素 オススメの店 おしゃべりコーナー 
ふるさと東大阪2014年10月14日掲載




 
 
ペットシッターという仕事を知ってますか? ある日の鳩まめ編集会議で話題
になりました。東大阪で、ペットシッターをされている人がいるというのです。
 でも、だれもその仕事内容を知りません。取材をして確かめることにしました。

                   動画 ペットシッターさんの仕事 ←ジャンプ

ペットシッターさんの仕事
 

 こんにちは!ペットシッター士の
萬本真美子(まんもと・まみこ)さんです。八戸ノ里にあるうさぎ専門店、“うさぎのミルキー”でお会いしました。萬本さんは、この店のお手伝いもしています。店主の花岡さんに取材の場所を提供していただきました。         うさぎのミルキー ←クリック


 4年前に独立開業したという萬本さん。
今年で5年目の節目に当たります。ペットシッター協会の正会員で、大阪府の動物取り扱い業・保管業にも登録されています。その萬本さんに、「ペットシッターとはそもそもどんなものか」というところからレクチャーを受けることにしました。

萬本真美子さん うさぎのミルキー店にて

ペットシッターとは?

 ペットシッターとは、簡単にいえば、お家にうかがってペットのお世話をする仕事です。何らかの用事で世話ができない飼い主にかわり、餌やりや散歩、体調管理、環境管理をおこないます。7~8割はお留守宅だそうです。
   
     
 ペットホテルと違うところは、病気や介護の必要な子の世話もひきうけることです。そのため、飼い主にかわり、通院もおこないます。ペットがいつもの環境で生活できるのが大きな利点です。
                         
萬本さんの表現に準じます。
 ことに、家につく習性のあるネコにとっては、ストレスが軽くなります。
 とはいえ、他人に鍵を預けることは飼い主さん側に抵抗があります。萬本さんは、飼い主さんとの
「面談による事前の打ち合わせ」をモットーにしています。信頼関係が第一の仕事だからです。

ネコ   ウィキペディアより

陸ガメ   ウィキペディアより
 いままでにお世話した子たちは、イヌ、ネコ、うさぎ、鳥をはじめとして、魚、ヘビ、トカゲ、ミニブタ、陸ガメなど。熱帯魚の水換えは、病気感染に細心の注意が必要です。萬本さんの仕事を支えるのは、20年にわたってペット業界で働いてきた経験と技術です。
 その萬本さんにして、腹をくくった仕事がありました。開業してまもなくのこと、5頭のドーベルマンを10日間預かるというのです。しかも、室内での放し飼い。じっと座って、すべての子に受け入れてもらうことから始めました。とうとう5頭がかわるがわる舐めにきて、体がべちょべちょになったそうです。
ドーベルマン   ウィキペディアより イメージ加工

ペットシッターさんの仕事ぶり

 実際に、どんな仕事なのでしょう。“百聞は一見にしかず”といいます。旅行で留守にされるというKさんに許可をいただいて、萬本さんの仕事ぶりを見せてもらいました。
 

  ミックスのヨッシー &  ミニチュアシュナウザーのロコ
 Kさんのお宅は、イヌが2匹にネコ2匹、鳥が2羽に亀1匹のペットの大所帯。萬本さんがドアをあけると、2匹のイヌがお出迎え。ネコたちは見慣れぬ記者に警戒気味です。 

 さっそく、イヌの散歩に出かけます。片手に持っているのは水の入ったぺットボトル。何をするのかとみていたら、イヌたちがマーキングするたび、水をかけて流します。最近のマナーなのでしょう。

縄張りを主張しておしっこをかける行為
 

散歩風景  左 ロコ  右 ヨッシー


茶縞のキンちゃん  &  黒色のハチ
 散歩から帰ったら餌の世話。甘えん坊のロコは、萬本さんにぴったり。ロコより新参のヨッシーは遠慮がちです。散歩からしばらく時間を空けて餌を与えます。胃捻転をおこしていないか観察するためです。
 

  運動で胃がねじれてしまう危険な症状    

 ネコのキンちゃんは、萬本さんに近づきたいのに、記者におっかなびっくり。黒ネコのハチは、我関せずで布団の上。それぞれの性格がわかります。オカメインコとセキセイインコにも声をかけながら水換えして餌をあげます。インコが何かしゃべりましたが、記者には聞き取れませんでした。
オカメインコのオカちゃん & セキセイインコのピーちゃん


緑ガメの亀梨くん
 緑ガメにも餌をあげます。カメラを向けると首をすくめました。先日、この家のネコのアルちゃんが亡くなったそうです。それに関連して萬本さんは、いままでに10件ほど飼い主さんに代わって看取りをしたという話をしてくれました。

飼い主さんに報告  ロコはずっと離れません

 仕事が一段落すると、ペットの様子を気にかけている飼い主さんに、メールやラインで報告します。「食が進んでいません」との連絡に、「かつお節を混ぜて下さい」と返事が返ってきたりするそうです。ペットシッターさんの仕事の一端がわかりました。



なぜぺットシッター士に?


仕事を終えた 萬本さん
 萬本さんに、永年勤めたペット業界から、なぜこのペットシッター士に転身されたのか聞きました。ペットブームにより、最近はペットも高齢化が進んでいます。病気の看護や介護の必要のあるケースが激増しています。しかし、飼い主には家をあけなければならない用事もあります。
 これには、ペットショップは対応できませんでした。立場の弱いペットを飼い主さんとともに支えたいというのが萬本さんの起業の願いです。シッターの仕事の日程がかぶるときは、看護や介護が必要なペットのシッターを優先します。健康なペットは、引き受け手がたくさんあるからという判断です。
   

犬だワン健康クラブのサイトより

         

犬だワン健康クラブのサイトより
 この萬本さんのスタンスは、小学一年生のときの事件に遠因があるようです。
 ある日、公園で迷っている子猫を見つけ、牛乳をやり続けていました。ところが数日して子猫が見当たりません。探していると、高学年の男の子が、「ニャアニャアうるさいから殺した」と言うのです。無抵抗の幼い命が奪われたことに大きなショックを受けます。命を大切にする人間でありたいと思うようになったと、当時を振り返って語ってくれました。
  
ペットシッターサービスCetia(セティア)
         
↑クリック
 今日は、ペットシッターの仕事内容を伺い、命を預かる仕事と心構えに感心させられました。現代のペットを取り巻く環境の一つに、介護の問題があることに驚きました。最後までしっかり世話をする上で、ペットシッターサービスを利用するのも選択肢の一つです。


<動画> ペットシッターさんの仕事


                ルポ:楢よしき 校正:駒たん

                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.