今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 かんたんレシピ おしゃべりコーナー
ふるさと東大阪2014年11月30日掲載





大阪商業大学構内にある ユニバーシティホール “蒼天”

 東大阪市、八尾市、大東市、大阪市生野区にまたがる文化サークルの連合体
が、創立30周年を迎えました。大阪商業大学の谷岡記念館を活動拠点とする、
“河内の郷土文化サークルセンター”がそれです。11月22日~23日に開催さ
れた記念行事を取材し、主に、動画でご紹介します。

          

  
<動画Ⅰ> 創立30周年記念式典のようす←ジャンプ
  
<動画Ⅱ> 河内、この100年 スライド発表・記念講演・シンポジウム←ジャンプ
  <動画Ⅲ> 記念行事 アトラクション ←ジャンプ
         


① 創立30周年を迎えて

 1984年(S・59)年に発足した河内の郷土文化サークルセンター(以降サークルセンター)は、今年で、創立30周年を迎えました。いろいろな分野で活動するサークルが、力を合わせて、数々の文化事業に取り組み、地域の文化発展のけん引役を果たしてきました。
     加盟サークル ←クリック

現会長 大東道雄さん  &  前会長 杉山三記雄さん

30周年記念式典
 大阪商業大学の谷岡記念館の一階に、事務局があります。大学側の協力が、サークルセンターの活発な活動を支えてきたようです。この日は、大学構内の“ユニバーシティホール 蒼天”で、30周年記念行事がおこなわれました。

 多くの参加者が集う中、大学側や、東大阪市長、八尾市長、大阪市生野区長、東大阪商工会議所会頭が、祝辞を述べました。また、大学学長をはじめ、功績のあった関係者に、感謝状が贈呈されました。
 大学の吹奏楽部の学生たちは、参加者に、
“懐メロ”をサービスしてくれました。

 記念式典・オープニング演奏のようす
             ↓   動画



<動画Ⅰ>30周年 記念式典・オープニング



     ② 『河内、この100年』 特別写真展・スライド発表
                                      記念講演・シンポジウム



『河内、この100年』 シンポジウム


『河内、この100年』 スライド発表
 この日を記念し、『河内、この100年』をテーマに、スライド発表、記念講演、シンポジウムがもたれました。スライド発表は、100年を5期にわけて解説されました。短時間ながら、よく練り上げられた発表、と感じました。館内には、昔を偲ばせる写真展が特設されていました。

 石上 敏教授(大阪商業大学大学院)の記念講演は、東大阪の値打ちを再確認させるものでした。シンポジウムでは、東大阪地域の発展に、大阪電気軌道(大軌=現・近鉄奈良線に相当)が果たした役割などが話されました。市の今後の発展の可能性を語るパネリストの方々から、参加者は、励ましをもらいました。

  スライド発表・講演・シンポジウム
              ↓   動画

『河内、この100年』 記念講演  石上 敏教授



<動画Ⅱ>河内、この100年 発表・記念講演・シンポジウム





③ アトラクションに、ジャズ演奏


スイング・ジャズ・バンド ボーカルの熱唱
 講演のあと、頭と心をほぐす、ジャズのプレゼントがありました。今年、サークルセンターに加盟した、“東大阪こさかJAZZ実行委員会”が協力して実現しました。演奏は、この日のために結成された、“スウィング・ジャズ・バンド”の5人です。
 22日、23日の両日、閉会の前に、抽選会がおこなわれました。賞品は、5キロのお米です。拍手や笑い声の出る、和やかな雰囲気で、30周年記念行事の幕がとじられました。

  記念行事 アトラクション 動画
           ↓       

5キロのお米をプレゼント



<動画Ⅲ>30周年事業 アトラクション


ルポ:楢よしき   校正:駒たん


                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.