今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 かんたんレシピ おしゃべりコーナー
ふるさと東大阪2014年12月26日掲載





 鳩まめでは、市民自らが町づくりに汗を流す様子を、注目してきました。この年末に
も、各地でいろいろな取り組みがおこなわれました。
“市民が活躍する町づくり”の様
子を、二回にわけて紹介します。第一回目は、大型商業施設とタイアップする取り組
みです。

         <動画> 市民と大型商業施設との協働 ←ジャンプ




買い物バス試験運行へ協働 


買い物支援プロジエクトの取り組み
 

 都市部でも深刻化する
買い物弱者。高齢者ばかりでなく、障がいのある人や、妊婦さんなどにも広がっています。住まいから半径500メートル以内に、食品や生活用品をまかなう店がなくなってきたことが原因です。


老大東部フレンド代表 白石雅朗さん
 この買い物弱者を支援しようと立ち上がったのが、白石雅朗さんです。白石さんは、大阪商業大学の宍戸邦章准教授(公共経営学)とタッグを組み、買い物支援プロジェクトを結成しました。バスにこだわるのは、物を配達するのでなく、自ら買い物してもらうことに意味がある、と考えたからです。


 お買い物”は、単に物を手に入れるばかりでなく、ウインドウショッピング、気分転換、社交などの楽しみの要素もあります。大学の宍戸ゼミを核にして、ゼミ生や市民有志で検討会を重ね、イオン東大阪店(荒本)の協力が得られることになりました。
 地域とイオン東大阪店を往復する、お買い物支援バス「ニコニコ号」の構想の具体化が進み出します。

 試行の第一候補に選んだ小阪地域では、各自治会の理解のもと、数度の“説明会”“お試し乗車”をおこなってきました。住民の理解が第一と考えたからです。今回のお試し乗車を経て、いよいよ、12月26日(金)から、試験運行へと移行します。
大阪商業大学准教授  宍戸邦章さん

試験運行へ移行する、記念のイベント(イオン東大阪店にて)


歓迎の兼松宏幸店長&黄色いレシート入れのボックス
 受け入れ側の、イオン東大阪店では、この記念イベントで、店長自らが手品を披露するなど、歓迎の気持ちを表わしました。買い物バスへの支援も検討中です。イオンでは、毎月11日のイオンデーに、市民団体を支援する「幸せの黄色いレシート」の活動を展開するなど、地域貢献に取り組んでいます。

 8人乗りワゴン「ニコニコ号」の試験運行は、3月までに、7回おこなわれます。買い物困難をなくし、“お買い物の楽しみを守ろう”という熱い思いが、大学の研究・教育機関や市民有志の心を動かしました。いまや、大型商業施設の協力を得るまでに前進しています。待ったなしの、東大阪の買い物弱者の問題に、市民が挑戦中です。
    
試験運転の予定←クリック

市民有志で尽力する 川口泰弘さん


地域文化の発信拠点に


おまけ文化の会(宮本順三記念館)が 子どもたちに工作を教える(12月21日)


 フレスポ東大阪支配人 大川朋宏さん &受付
 ここは、稲田新町にあるフレスポ東大阪二階の憩いのスペースが、親子でにぎわっています。フレスポの“スマイルアクション”活動の一環として、子どもむけの“フレスポ・ワークショップイベント”がおこなわれている最中。今日は、グリコのおまけで有名な、宮本順三記念館おまけ文化の会とのコラボです。

 カッターナイフを広めたオルファ株)相談役 岡田三朗さんらが、子どもたちに、サブロースコープ(万華鏡)の作りかたを教えます。 
 遊びを通じて、多くの人々に、宮本順三記念館
(愛称:おまけやズンゾ)を、知ってもらえる良い機会です。
 

豆玩舎ZUNZO(おまけやズンゾ)←クリック

おまけ文化の会の 岡田三朗さん& 楽しむ親子


中甚兵衛物語の紙芝居を演じる 久森敬次さん(加納文化伝統保存会会長)


中甚兵衛ゆかりの川中邸を紹介 & 河内扇
 その隣には、漫画本「中甚兵衛物語」の刊行を知らせるコーナーがありました。大和川付替えに功績のあった中甚兵衛(なか・じんべえ)は、今米村の庄屋さんでした。付け替えなくしては、今の河内平野は語れません。地元の歴史を子どもたちに伝えていこうと、今米緑地保全会の川中知子(かわなか・もとこ)さんらが活動しています。

 ここでは、中甚兵衛物語の紙芝居上演、ぬり絵、ジグソー、どんぐり遊びといった、子どもたちのお楽しみの場を提供していました。
 
 フレスポ東大阪のこの憩いの空間は、地域の文化活動を進める人々と住民が出会う、貴重な場となっているようです。

甚兵衛ジグソー & どんぐり遊び


<動画>市民と大型商業施設との協働


ルポ: イチロー・S  楢よしき   校正:駒


常設:屋敷林だより 中甚兵衛ゆかりの川中邸より←クリック

既報:2014年月 買い物バスを走らせよう ← クリック

既報:2014年4月 サブローゴマデザインコンテス←クリック

既報:2013年4月 大型商業施設の地域貢献 ←クリック

既報:2012年11月 加納文化伝統保存会 獅子舞と天狗 ←クリック

                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.