今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 かんたんレシピ おしゃべりコーナー
ふるさと東大阪2015年6月6日掲載





東大阪市民環境フェスティバルの会場  &  花を添える 花園高等学校ブラスバンド部
 
 恒例の東大阪市民環境フェスティバルが、5月30日(土)、花園中央公園噴水広場で開催されました。照り付ける太陽の下、多くの市民が集いました。おりしもラグビー場では、ワールドカップ会場の決定を記念して“東大阪音楽フェスティバル”と、“花園肉フェスタ”が行われており、ラグビ場前は人でいっぱいとなりました。
東大阪市民環境フェスティバル実行委員長 的場博之さん
 地道に、市民の手で環境を守ろうとする運動とにぎわいを動画でご覧下さい。


<動画> 東大阪市民環境フェスティバル 2015

ゴミの分別を呼びかけるブース
 この市民環境フェスティバルは2004年から始まっています。当初は市が主催していましたが、2009年に民間に移行され、市民、民間事業者、学校関係、行政等から公募で実行委員会を立ち上げて実施しています。今回で8回目となります。
 ラグビー場前の噴水を囲んで、ブースがテントを広げています。さまざまな環境問題を訴える“環境ブース”や、今ある資源を大切にしようと“エコマーケット”などが集まって大賑わいです。
いくつもの “環境ブース” がありました

東大阪環境カウンセラー協会のブース 陶磁器を無料で提供


大学生のボランティアが人力車試乗のプレゼント
 陶磁器をいっぱい並べているテントには多くの人が集まっています。不用になったものを集め、必要な人に無料で持ち帰ってもらっています。捨てれば処理費用がかかり、焼却炉にも負担をかけます。欲しい人に喜ばれ、エコにつなげようというものです。
 大量生産と大量消費の時代は終わったのに、まだその時代の感覚が、私たちの心に残っているようです。
 使えるものは最後まで使う、再利用の工夫をするなど、これからの私たちの暮らし方を考えさせる取り組みでした。

エコマーケットのブース

ルポ: K・東野 楢よしき   校正:駒

                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.