今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 かんたんレシピ おしゃべりコーナー
ふるさと東大阪2015年6月23日掲載





今米 川中邸屋敷林
 
 今年もめぐってきました。6月6日(土)に開催された屋敷林恒例の
たけのこ祭り“美杜里乃屋・愉会”の第九回目となります。
          
<動画1> 竹林に琉球ヴァイオリンの響き ←ジャンプ
              <動画2> 「屋敷林の四季・今昔」記念対談のようす←ジャンプ

 
 美杜里乃屋(みどりのや)
とは中甚兵衛ゆかりの川中邸とその屋敷林を、江戸時代後期の国学者で、本居宣長門下の藤井高尚名付けたもの。ここで大いに愉(たの)しもうというのがこのイベントです。
 毎回ゲストがよばれ、今回は
琉球ヴァイオリン奏者の大城敦博(あつひろ)さんです。大城さんは、六弦ヴァイパーという珍しい楽器を使い、沖縄の心を伝えるため“琉球ヴァイオリンの世界”を切り拓いてきました。


 六弦ヴァイパー ← クリック

琉球ヴァイオリンの世界 大城敦博さん

竹林でのコンサート
 竹林に琉球ヴァイオリンの音が響きます。聴衆のみなさんは、うっとりと聴き入っていました。沖縄の指笛の音色も入って、情緒満点の野外コンサートでした。


大城敦博オフィシャルウエブサイト←クリック

(たの)しいたけのこ採り



ちょっと重いなあ・・・ &  お父さん大丈夫?
 たけのこ祭りのこの日、子どもたちのお楽しみは、何といってもたけのこ採りです。屋敷林の竹の種類は真竹(まだけ)。土の中から頭を出しているたけのこを、ポキッと折って収穫します。かんたんにできるので、幼い子どもたちも夢中で作業に取り組んでいました。
とれたよ! &  どっさり採れてます


たけのこ食べて 竹細工


野外で食べたら また格別

ノコギリに苦戦!
 コンサートのあとは、昼食をいただきます。焼きたけのこ、たけのこ御飯、たけのこのお吸い物、たけのこの佃煮と、たけのこづくし。野外で談笑しながらの食事は、いっそう美味しくなります。ボランティアの方々がかいがいしく世話をされていました。

 食欲が満たされたら、大人はおしゃべりに花が咲きます。子どもたちは竹細工に挑戦です。指導するのは、生駒ネイチャークラフトクラブの方々。子どもたちは慣れないノコギリに四苦八苦しながら、カエルのペンダントやカタツムリの置物を完成させていました。
<.動画1>竹林に琉球ヴァイオリンの響き
               ↑ ジャンプ

カタツムリやカエル & 愉しく工作


「河内の原風景」 写真展にて


東大阪市民美術センターにて

 ここは、東大阪市民美術センター。「河内の原風景」写真展の企画として、記念対談「屋敷林の四季と今昔」がおこなわれているところです。写真は、川中家当主 熈子(ひろこ)さんと 次女の知子(もとこ)さん。川中邸と屋敷林が、河内の原風景を残すものとして、写真展示と対談を依頼されたものです。
屋敷林の四季・今昔を語るお二人


展示会場のようす
 対談では、普通の家屋では見聞きできない不思議な体験やご苦労が披露されました。貴重な緑を守ろうとされているお二人の、凛とした姿勢が印象的でした。写真展示では、屋敷林ならではの豊かな自然を目で確かめることができました。

<動画2>「屋敷林の四季・今昔」対談
                   ↑ ジャンプ
1



<動画> 竹林に琉球ヴァイオリンの響き  


<動画> 「屋敷林の四季・今昔」記念対談のようす



ルポ:楢よしき   校正:駒

                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.