今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 かんたんレシピ おしゃべりコーナー
ふるさと東大阪2016年1月8日掲載






 時のたつのは早いもの、もう正月の情緒は町から消えはじめています。学校が
8日から始まると、社会全体が一気に普通の生活に戻ってしまいそうです。
 少し前まで関西では、15日の小正月までは“松の内
(まつのうち)”といって、注連
飾りや門松があって正月気分が残っていたものです。
 ところが最近では、関東風の“幕府型松の内”(7日まで)が幅を利かせはじめた
ようです。
 幼い頃、始業式での校長先生の第一声は、「みなさん、新年明けましておめでと
うございます」でした。今はどうなんでしょう?「みなさん、早く正月気分から抜けて
勉強なさい」になるとしたら、追い立てられる子どもたちは可哀そう。
 せめて、みなさん、注連飾りをしまうのは、小正月が来てからにしましょう。
 さて、今年のお正月休みに皆様はどのように過ごされましたか?今回の特集は
我田引水ですが、鳩まめ会員の正月体験をご披露して本年の出発といたします。


     
生駒山でご来光 ←ジャンプ      巨大なヒンメリの下で ←ジャンプ
            
      車窓から富士の威容 ←ジャンプ   生駒山裾のお正月 ←ジャンプ

      石切参道のにぎわい ←ジャンプ   東大阪ゆく年くる年←ジャンプ                   
            



生駒山でご来光  K・東野通信員


生駒山から西の景観   A&B
 
 元日の朝、近所の
生駒山麓を散歩してきました。登り始めた時間帯は、まだ布施あたりまでしか朝日が届いて無く、ところどころ遊歩道の路面が凍っていました。
 時折、中高生のグループが賑やかに下山してきて、「今日は綺麗に初日の出が見れました~♪」と、答えてくれました。
 昨年の正月は雪景色で始まりましたが、今年の三が日はポカポカ陽気で、例年になく人出が多かったようです。

らくらく登山道から 元旦のご来光 A&B

ご来光でできた影法師
 青空の下、山麓から大阪市内を眺めると、全体に霞んで見えたのが残念でした。これもどこかの国の大気汚染の影響なのでしょうか?

 見晴らし台に到着する頃にはすっかり山裾まで
ご来光が届き、住宅街の窓ガラスがキラキラと輝いて見えました。

 皆様、本年も宜しくお願いいたします。


                     一覧に戻る←クリック


巨大な“ヒンメリ”の下で    S・イチロー通信員


巨大なヒンメリが吊り下げられている    梅田阪急百貨店にて   A&B

 1月2日(土)、梅田阪急百貨店の初売りでのこと。9階の催事場で獅子舞がおこなわれていました。階段状の客席には、フィンランドの伝統装飾である「ヒンメリ」がモダンにアレンジされ飾られています。


不思議な取り合わせ
  その前で、日本の伝統芸能の「獅子舞」が演じられるという、不思議な光景が見られました。グローバル化が進む、いまどきの風物詩なのかなあと感じる一コマでした。

 今年も、頑張って東大阪の宝物を探します。
    一覧に戻る←クリック


車窓から富士の威容
    M・織田通信員


新幹線の車窓から富士山を望む
 元旦は三重県の山の家に行きました。その出発の前に立ち寄った朝8時の瓢箪山商店街の様子です。新年の垂れ幕は下がっていますが、町はまだ寝静まっています。そんな中で正月の餅と団子を売る寿々屋(すずや)さんだけが電気がついてて明るかったです。
お餅を売る店が開店


快晴の空と富士山
 私にとっては貴重な正月休みを利用し、2日と3日は伊豆箱根の美術館めぐりと、絵の愛好家の知人に会うために出かけました。
 途中、新幹線の車窓から
富士山が見えました。やはり心を揺さぶられます。皆さんにもその風景をご紹介します。旅行はミニでしたが、心と体に充電できました。
 
 皆様、今年も健康に留意し、御活躍ください。
     
一覧に戻る←クリック



生駒山裾(やますそ)のお正月
     A・酒野通信員 


元旦の初日の出 東石切公園

 今年は、東石切公園からの初日の出を撮影に行きました。大阪の日の出は7時ごろということで、いつもより遅く犬の散歩に行きました。 あたりは7時ごろから明るくなり、西の市役所のあたりはすでにピンクに輝いています。 日の出を待っていた方が3人ほどおられました。

ストレッチするラグビ選手たち A&B
 待っている間に、いつもの犬のお仲間がやってきて、7時過ぎには近くに宿泊している、高校ラグビーの国学院久我山高校のみなさんが歩いて来られました。ストレッチをしてやがて帰っていかれます。さすが元旦なので、いつもより遅いです。
 
 山が迫っているので、8時過ぎにようやく山裾の初日の出です。太陽の光りが射すと、急に暖かくなりました。 2時間ほど、じっと待たされたわが家の犬は少々ご機嫌が悪かったです。


 東石切のお正月は、千手寺さんの除夜の鐘から始まります。11時45分ごろの開門で、 並んでいた人たちは、順に鐘を撞かせていただきます。本堂ではご住職の、護摩堂では副住職による 新しい年の平安を祈る読経が続きます。
 
 年頭にあたり、皆様のご多幸をお祈りいたします。


        一覧に戻る←クリック

読経  & 除夜の鐘


石切参道のにぎわい   鳩村冨美男通信員


石切神社参道商店街にて

石切参道商店街にて 写真10枚

 正月の3日、石切駅から
石切参道商店街を通って新石切駅まで歩きました。
 この日は歩いていても汗ばむ陽気です。参道商店街は多くの人でにぎわっています。神社の本殿前は
一年の祈願をする人々で長蛇の列です。

 幼い頃、日本髪を結った女性を見かけましたが、今は皆無です。でも、和服の晴着姿の女性はちらほら見受けられます。その艶やかさに正月らしい雰囲気を感じます。その後、新石切から瓢箪山商店街まで正月風景を探しながら歩きました。コマや羽子板で遊ぶ子どもたちの姿は見つかりません。昭和は遠くなりにけりです。

  今年も、鳩まめをよろしくお願いいたします。

        一覧に戻る←クリック

艶やかな晴着姿の女性たち




<動画> 東大阪 ゆく年くる年  楢よしき通信員

 
 今年は、大晦日から1月2日にかけて、
1寺4社の初詣をしました。数が多ければいいというのではないのですが・・・。大変混んでいる所もあれば、そうでない所もあります。


鴨高田神社にて
 人ごみが苦手な私は、静かで厳かな雰囲気の方がほっとします。心に残ったのは、晴着姿の親子連れ。私が初詣に回った限りでは珍しい光景で、ついシャッターを切りました。いいですねえ。

 さて、本年も鳩まめは東大阪の魅力を追います。ご声援ください。 

      一覧に戻る←クリック

    ルポ:A・酒野 K・東野 S・イチロー M・織田 鳩村冨美男 楢よしき  校正:駒
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.