今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 2016年9月3日掲載
                                   

 東大阪の生駒山麓にある枚岡神社。8月28日(日)に、燈明祭が執り行われまし
た。家内安全と交通安全を祈願します。この日、風の盆おわら踊りの奉納と、地元
の音頭を楽しむ千燈明踊りが恒例になっています。少し涼しくなった神社境内を訪
れました。 

  
                    目次
 

     
①枚岡神社 燈明祭
←ジャンプ
  

      ②風の盆 おわら奉納←ジャンプ
          
      ③地元の音頭で盛り上がる“千燈明踊り”ジャン

                 

   
 
 
①枚岡神社 燈明祭
  パン工 



 
 東大阪の生駒山麓にある枚岡神社では、8月28日(日)に、燈明祭が執り行われました。家内安全・交通安全を祈願し、祈祷木(きとうぼく)や車形代(くるまかたしろ)を焼納するのが主な神事です。

 境内には、多くの灯籠(とうろう)や提灯(ちょうちん)に光が点(とも)されます。暗闇が迫ると、境内は幽玄な雰囲気に包まれ、その中で、祈祷木に移された火が大きく燃え上がります。

 この燈明祭の日には、越中おわら風の盆踊りの奉納と、河内音頭などで踊る千燈明踊りが行われるのが恒例になっています。これを目当てに、訪れる人も多くいます。 
 


一覧に戻る←クリック



②風の盆 おわら奉納



 
 
おわら道場関西支部の奉納踊り
 風の盆の踊りを奉納するのは、おわら道場関西支部(冨松介次支部長)の皆さんがた。奉納をはじめてから10年を超え、今では燈明祭の風物詩となっています。



 おわらの踊りは、越中(富山)の八尾(やつお)で生まれました。その叙情味のある踊りに、多くの人が惹かれます。厳しい技能審査で資格を得た人々が全国で道場を立ち上げ、おわら踊りの普及に努めています。



③地元の音頭で盛り上がる“千燈明踊り”


 おわら奉納のあとは、地元の人々が中心となって千燈明踊りがおこなわれます。
 ラグビー音頭
瓢箪山音頭が賑(にぎ)やかに聞こえます。今年は特に、かつて鉄砲光三郎さんが唄い、地元に受けつがれてきた、“枚岡音頭”がこの場で初披露されました。

 音頭をとるのは、地元サンロード瓢箪山・マツダ写真機店の山下さん。河内太鼓台の若い衆も踊りに加わります。
 このあと、額田音頭の
立花屋社中による、河内音頭や江州音頭で賑やかに踊りの輪が広がります。

※立花屋秀若、三代目昇丸、ひろ香、厚若、勝若、鈴千代、 ゲスト河内屋竜丸 (順不同)

 残り少ない夏休みを惜しむかのように、子どもたちが遅くまで踊る姿が見られました。この燈明祭を機に、河内に秋が近づいてきそうです。
 
一覧に戻る←クリック
    ルポ 楢よしき  校正:駒 

 
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.