今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 2017年8月12日掲載
                                   
ぜが                     
 夏休みは、子どもや孫から、「どっか行こうよ」「どっか連れてって」と、せがまれ
ます。この暑いさなか、遊園地で並ぶのはぞっとします。一人何千円もの出費も
痛いもの。そんなお悩みのあなたに、安・近・短でしかも「涼」までつき、子どもは
大満足の場所が東大阪にあります。見て損はなし!ご参考になさってください。

                     
index        
 納涼スポット 椋ヶ根橋のたもと←ジャンプ
   ユーチューブ 椋ヶ根橋のたもと ←ジャンプ
 納涼スポットへのコース←ジャンプ
   ユーチューブ 椋ヶ根橋への行き方←ジャンプ
 見つけた花、出会った人←ジャンプ
   ユーチューブ ママチャリで生駒越え←ジャンプ

   
              
 納涼スポット 椋ヶ根橋(くらがねばし)のたもと
 



 日本全土に猛暑が襲っています。しかし、枚岡公園の木陰には心地よい風が吹いています。納涼オススメスポットは、椋ヶ根橋のたもと付近。生駒山から下ってくる豊浦川渓流が音を立てて流れています。

 お孫さん連れでお弁当を持ってき
て、朝からここで過ごす方もおられ
ます。八尾からこられた男性もその
お一人。昔、東大阪にお住まいで、
この場所をよくご存知でした。

 川には沢蟹(サワガニ)もいて、子ども
たちには心躍る楽園です。
 人工の遊園地で順番待ちをするよ
り、自然の中で遊ぶ方がはるかに豊
かな時間が過ごせます。
 次々と、網やバケツ、水鉄砲などを
もった子どもたちがやってきます。
 子や孫に「どっか連れてって!」と
せがまれたら、このスポットを思い出
してください。

 この場所には、トイレ、休憩所があり、橋のたもとには初音(はつね)という
茶屋もあります。ただし、防虫対策は忘れないようにしてください。また、子どもさんには、ヘビを見つけても近づかないさわらないと、教えてあげてください。子どもに自然を教えるいい機会です。

ユーチューブ
 納涼スポッ椋ヶ根橋のたもと



上に戻る←クリック



 納涼スポットへのコース紹介


行きの道は?
 では、椋ヶ根橋への行き方を説明し
ます。徒歩の場合、
近鉄枚岡駅から
のコースをオススメします。駅前には
パン屋さんがあり、ここでお昼の用意
もOKです。
 まずは、枚岡神社へお参りしましょ
う。子どもさん連れなら拝殿南の池
の鯉を見せてあげてください。
 拝殿の左手の階段を降りると、駐車
場を通ってハイキングコースに出られ
ます。 
 すぐ右手に(うば)が池」があり
ます。案内掲示板がありますので、
子どもさんに読んであげてください。
 夏の怪談話にうってつけです。
 コースはかんたんです。しかし、初
めての方は、ここで迷う可能性があ
ります。山登りの道でなく、
平坦な道
を選んでください。木陰の道で、ひ
んやりしています。枚岡神社拝殿か
ら20分とかかりません。

帰りの道は?
 帰りは、もときた道をひきかえすの
も良いでしょう。でも、
近鉄額田駅
抜けるコースがオススメです。
 椋ヶ根橋のまっすぐ北は、枚岡公
園4番出入り口です。視界がひらけ
、河内平野を一望に出来るスポットが
あります。
 枚岡公園管理事務所の周辺には
遊具もあります。なによりうれしい
のは、
無料駐車場があることです。
車で来られる方は、ここで駐車し、
今と逆コースで椋ヶ根橋に行く事が
できます。駐車可能な時間は、
9時
~17時
です。
 駐車場の西隣には公共施設「グリ
ーンガーデンひらおか」
があります。
 お風呂があり、レストランで喫茶や
食事もできます。地域の文化活動の
拠点でした。残念ながら老朽化を理
由に
来年3月末で閉館となります。
 それまでは利用できますので、展
示なども楽しんでください。
 「グリーンガーデンひらおか」から坂
を下れば、近鉄奈良線を走る電車が見えてきます。
 額田駅は目の前です。小学生の足なら、全コース歩き通すのはわけない距離です。

ユーチューブ 
枚岡から額田までのコース




上に戻る←クリック


                   
           
 見つけた花、出会った人


 道すがら、夏の花を探して歩きま
した
一番目立ったのが、ヤブミョ
ウガ
の白い花です。小さな赤い花を
線状に咲かせる
ミズヒキも見られま
した。

 サルスベリクサギムクゲの花も
咲いています。
シマトネリコは、花が
終わって実になっていましたが、まる
で花のように見えました。
 花を探していて、
“華のある青年”
出会いました。締めくくりにその話
を・・・。
  
 取材中、暗峠(くらがりとうげ)の街道を自転車で下ってくる青年を発見。「初音」茶屋に立ち寄り、アイスクリームを食べはじめました。まさか、と思ってたずねると、奈良から山を越えて来たという返事。
 小さい山と大きい山を越えてきた
とのこと。どうやら奈良市内から、
矢田丘陵を越え、さらに生駒山を越
えてきたようす。青年は、秋田高専

の学生さん。
 秋田からフェリーで敦賀へ。
  
      秋田工業高等専門学校 

そのあと陸路をママチャリでやってきました。これから、グランド花月を見て、大阪城、神戸、姫路へと、計画は盛りだくさんだそうです。
 秋田から来た熱血の青年に出会って、夏場の取材ごときで弱音は吐けない、と元気をもらいました。

 

上に戻る←クリック


ルポ  楢よしき    校正:駒 

 
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.