今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 ほのぼのいい話 動画ニュース
元気の素 オススメの店 ふれあい掲示板
ふるさと東大阪2009年1月1日掲載





謹賀新年
 いよいよ新しい年が明けました。皆様にとって稔り多き年でありますよう、お祈り申し上げます。
 さて、皆さんはお正月休みをどのように過ごされていますか?
一部報道では、今年の特徴を、「巣ごもり正月」とか申しておりますが、寝正月では体がなまってしまいます。このご時勢、遠くに行かなくても、近場で良い過ごし方があるのではないでしょうか。
 どこの神社・仏閣も、初詣にそなえて準備を整えています。また、スポーツ好きな人は、今まさに高校ラグビーの真っ最中。
新春の大空の下へ、ぶらっとお出かけください。
皆さんは、どこにお出かけ?
 近場のお出かけ先を鳩まめが提案します。「ここがいいよ」という皆様からのご意見は、ふれあい掲示板にお寄せください。天気が良いことをお祈りします。
河内一ノ宮枚岡神社 長栄寺の門松
花園ラグビー場
写真 左上:河内一ノ宮枚岡神社  左下:花園ラグビー場   右:長栄寺の門松



初詣に行きたいという方は

▲ 石切劔箭神社
石切神社1 石切神社2 石切神社3
 ここは、地元で知らぬもののない石切劔箭(つるぎや)神社
名前はいかめしいけれど、みんなからは「石切さん」の愛称で親しまれています。

 参道のお買い物は楽しみの一つ。ここならではの逸品・珍品・掘り出し物あり。お子さんや、お孫さんに、「これはね」と解説しながらのウインド・ショッピングもいいですね。最近、「つけもの道場」が新設されたり、占いの店が増えたりとにぎやかです。
 奈良線石切駅から参道を下ってもよし、けいはんな線新石切駅から上ってもよし。
 境内の珍しいものを紹介しましょう。今年の干支の牛が親子で絵馬堂付近にたたずんでいます。
 社殿のそばには、東大阪市の天然記念物になっているクスノキがあります。どちらも見ごたえあり。


▲ 若江鏡神社
若江神社1 若江神社2 若江神社3
 若江鏡神社は、かなり古くからの由緒ある神社。
主神は大伊迦槌火明大神(おおいかづちほのあけのおおかみ)で。大きな霊力をあらわす雷(いかずち)が名に組み込まれ、建築、造船、医療、精錬等の技術に関わりの深い神様のようです。
 社殿の中には、雷神が手形を押したという石があり、境内には、大きなカヤの木が神木として祀られています。古老の話では、カヤの木のほこらに白蛇が棲んでいたといいます。
 神社の近くには、若江城主・木村重成公の像があります。幻の城といわる若江城ですが、歴史好きな人は必見。 
近鉄奈良線若江岩田駅南15分


▲ 鴨高田神社・長栄寺・都留彌神社

鴨高田神社 長栄寺 左は鴨高田(かもたかだ)神社の境内。
石の灯篭が印象的で美しい。鴨氏の始祖を祀ったのが始まりといわれています。

 写真右は、神社の北に隣接する長栄寺にある六角堂。この寺は慈雲尊者(じうんそんじゃ)にゆかりが深い。明王像が元気を与えてくれそう。 
近鉄奈良線永和駅北すぐ

 左は、都留彌(つるみ)神社の社殿。
布施の氏神。境内には小さな社が所狭しと並んでいて、神様の広場といった雰囲気です。その中でも、われわれ庶民に親しまれている二神の像がありました。(写真右)言うまでもなく、えべっさんと大黒さん。「景気たのんまっせ」と声をかけたい。 
近鉄奈良線永和駅西10分 
都留彌神社 えべっさん



スポーツ好きの方は、花園ラグビー場へ

ラグビー試合  今、花園ラグビー場が熱い!
全国高校ラグビーフットボール大会が開会中です。
 高校野球は甲子園をめざし、高校ラグビーは花園を聖地としています。
 選手はもちろん、応援団や選手の家族・関係者が全国から結集します。
 地元の私たちも、その熱い球場を体験できるよいチャンスです。
 小・中学生は無料なので、ラグビーの街の子ども・孫たちにぜひ見せてあげてほしいです。
 

大阪樟蔭高校の選手たち チビッ子ファン

 上段左は、球場入りする地元大阪桐蔭高校の選手たち。常翔啓光学園とともに二回戦突破した。
 下段右は、熱心に観戦するチビッ子ファン
 下段は、大型テント内のグッズコーナー。東大阪のラグビー関連の商品がたくさん。買い物も楽しめます。
 一月の試合開催は1日、3日、5日、7日。

 また、これまでの大会の記録写真や、東大阪のラグビースクールのスナップなどを集めた写真展が、隣接の東大阪市民美術センターで開催されています。
グッズコーナー



そして、こんな過ごし方も・・・

生駒山  生駒山の新年登山はいかがですか。
コースもいろいろあります。新鮮な空気をいっぱい吸えます。
 てっぺんまでは“無理”という方には、麓を散策する「らくらく登山コース」もあります。
 池島の恩智川治水緑地で野鳥観察もいいですね。
 正月は、子ども・孫たちに昔の遊びを教えてあげる良い機会でもあります。コマまわしなら、ちょっとした空間でできます。凧揚げは広い空間がいりますが、中央公園の広場がいいようです。
 
 皆さんの「お正月をこう過ごすつもり」「新年早々ここに行ってきた」という情報をお寄せください。お待ちしています。



- 年頭にあたり -
年頭にあたり、この場を借りて会員たちの抱負や近況の一部を紹介します。
こんなメンバーでワイワイやっています。皆様には、今年もお付き合いよろしくお願いします。
 年末のある日、雨が止み、薄日さす恩智川沿いを歩いた。
いたいた、白鷺、鴨のつがい、セキレイが飛びまわっている。池島界隈は、かって野鳥の王国だったことを教わっていた。カワセミに夢中になり、よく足を運んだな。
 身近にこんな楽しい世界があるのだからー。今年は、冬鳥タゲリを見なくては。
 
“の”
 東大阪の街を歩いて、自治会や団体で花壇や公園を美化する取り組みがあちこちにあることを知った。
街を美しく、うるおいのある街にという活動は、街の美しさだけでなく、私たちの街の格を上げていることにつながるだろう。先だって、楷の木の碑の除幕が市民の手で行われたが、これも、文化を生み出している現場に立ち会ったことになる。ヨーロッパの街並みと文化を市民が守っているように、東大阪の街も私たちでつくりたい。
 去年は、家族が次々と入退院を繰り返す。疲れて気持ちがとげとげしくなってくるのが自分でも嫌だった。
 そんな時、茶色のトイプードルの仔犬と出会った。登録名がANDOで、我が家の安堵の種になってくれそうなので、「安堵」と呼んでいる。私も家族も明るくなったよう。

酒野
 
 鳩まめ倶楽部を発足してまる2年を迎えようとしている。現在は高齢者パワーに支えられているが、若い人たちの活躍が課題。「この国の政治、どーなってるの」と思うこのごろだが、東大阪も閉塞状態にあることは否めない。
鳩まめが情報発信して皆さんとともに考えていきたい。

 
“M”
 除夜の鐘を聞きながら家を出て、生駒山の山頂を目指し、暗がり峠を上り山頂へ。結構たくさんの人が初日の出を目的にやってきます。山頂で凍えながら、携帯コンロで豚汁を作り、持参のおにぎりで腹ごしらえをして、その時を待ちます。徐々にその時が近づき、皆が一点を眺めながら、ため息とも歓声ともいえないこの雰囲気。おごそかに、やはり気持ちが引き締まって、ありがたく感じます。今年一年頑張るぞ!と。
 いろいろな新年の迎え方があると思いますが、このような新年はいかがですか?                 
岡部
 先日の「望年会」の折、話題になった放置自転車の問題ですが、イタチごっこと分かっていながらイタチごっこを続けることは、あまり得策ではないように思います。もっと抜本的な解決方法を模索していかなければならない問題だと思います。東大阪の一つの課題ですね。

さとし
トップページに戻る


ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.