今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 2018年4月9日掲載
                                   
                      
 日本の高齢化はどんどん進んでいます。でも、「高齢化イコール悪」という捉
え方や、一過性の社会問題との認識は間違っているように思います。
 高齢者や弱者が安心して暮らせる社会とは、すなわち、すべての人が安心
して暮らせる社会の実現です。高齢者・弱者問題に真摯に向き合うことで、日
本の社会生活の質を大きく向上させるチャンスとなります。
 安心して暮らせるためには、集える場や居場所の確保が大切と考え、福祉向
上をめざす諸団体が、学びあい連携を深める取り組みを進めています。
 
                     
index
 集いの場・居場所づくり←ジャンプ
 現場からの声←ジャンプ
 横のつながりを求めて←ジャンプ
ユーチューブで見る 集いの場・居場所サミット←ジャンプ
            


 
  
いの居場所づくり


第2回集いの場・居場所づくりサミット in 東大阪  シンポジウム風景


実行委員会委員長 前田正道さん
生活支援コーディネーター大阪府指導者
ノーマルライフ住宅サポートセンター代表
 ここは近鉄若江岩田駅前の希
来里
(きらり)6階研修室。「集い
の場・居場所づくりサミッ in
東大阪」
と題したシンポジウム
が開催されました。主催は同実
行委員会
(前田正道会長)。今回で
第2回目です。



 シンポジウムには東大阪市の
福祉部高齢介護室地域包括ケ
ア推進課や、市議会議員らも参
加。福祉現場で奮闘されている
東大阪の人々が多数集いまし
た。子ども食堂 みんなでごは
んをつなぐ会の
寄能光世さん
司会を務めます。


大商大教授 宍戸邦章さん
 第一部で基調報告をおこなっ
たのは、大阪商業大学公共経
営学科教授の
宍戸邦章さん
豊富な資料を駆使し、集いの
場・居場所づくりの大切さを解
明します。「場のチカラ」によっ
て共生型地域社会の実現を展
望する力強い提起です。

 
上に戻る←クリック




 現場からの  
 

米田由美子さん※4
田中幸夫さん※3 濱田浩一さん※2
西岡一江さん※1
    ※1地域包括支援センター レーベンズポルト管理者    ※2子育て情報発信ぷらっとホーム代表
     ※3
東大阪地域リハビリテーション活動倶楽部代表     ※4コミュニティカフェひだまり代表
 第二部では、福祉現場から
の報告がおこなわれました。
 パネラーは4人。前出の前田
さん、宍戸さんも加わって、生
の声が交流されます。
 第一回のシンポジウムでは、
銭湯やお寺、自治会の取り組
みが報告されました。今回は、
リハビリ活動、子育て支援など
の分野から報告がありました。
 多彩な団体が連携を強めつ
つあることに驚かされました。


ユーチューブで見る 第2回集いの場・居場所づくりサミットin東大阪
 


上に戻る←クリック

  

のつながりをめて   


集いの場・居場所ガイドブック東大阪版の 仮刷り本


集いの場・居場所ガイドブック クリック拡大
 同実行委員会は並行して、
「集いの場・居場所ガイドブック
2018東大阪版」
の発刊を目指
しています。東大阪市内にある
公的施設や民間の取り組みを
掲載します。


東大阪市の集いの場・居場所一覧 クリック:拡大
 福祉関係者で東大阪の情報
を共有するのが目的。必要な
情報を住民に知らせることがで
きます。
 今回のようなシンポジウムの
開催やガイドブック発行の精力
的な活動は、
安心して暮らせる
地域社会実現への熱意を感じ
ます。官民の協力でその速度
が早まることが期待されます。
           

上に戻る←クリック
 
 取材 楢よしき  校正:駒
 

 
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.