今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 2019年11月5日掲載
                                   
                      
  
  大阪商業大学が開学70周年を迎えました。その記念としてして、商業
史博物館において2つの展覧会が開催されています。(10月26日~12
月7日) その簡にも、さまざまな講演・イベントが予定されています。商業
史博物館に出かけ、「拳遊戯の世界」展と、「楽しい生き方」の系譜ー大阪
文化の源流」展を見学してきました。
 
                    index
        
 拳遊戯の世界 ←ジャンプ
     「楽しい生き方」の系譜 ←ジャンプ
 動画 大商大70周年企画展 ←ジャンプ

撮影は許可を受け、画像の一部を提供してもらっています。
 
  
  拳遊戯世界



今戸焼狐拳人形
 かわいい人形が飾ってありま
す。ここは大阪商業大学の商
業史博物館。大学の開学70周
年記念の企画・「拳遊戯の世界」
展の会場でみつけました。人形
は何をしているかわかりますか。
 これは、
狐拳(きつねけん)をあ
らわしたおもちゃです。

風流狐拳(菊川英山蛾画) 
 狐は庄屋には勝つ。庄屋は猟
師に勝つ。猟師は狐に勝つの
三すくみの拳遊戯です。昔から
遊びとして庶民の生活の中で発
達し、多くの種類の拳遊戯が各
地で生まれたようです。虎拳で
は、虎は和藤内の母に勝つ。母
は息子の和藤内に勝つ。和藤
内は虎に勝つというバージョン
です。
 虫拳は、指一本で勝負します。親指は蛙、人差し指は蛇、小指
はなめくじをそれぞれあらわします。蛇は蛙に勝ち、ナメクジ
は蛇に勝ち、蛙はなめくじに勝ちます。


江戸時代の拳相撲のようす

拳相撲の番付表
驚いたのは、江戸時代には
相撲
(けんずもう)というのが流
行ったとのこと。相撲のしこ
名にあたる拳名を名乗り対戦
します
しかも、土俵型の模擬
舞台に行司まで就きます。番
付表まで出回るというのです
から本格的な勝負事でした。

風流おさな遊び 男の子 (公文教育研究会蔵)
 それでは、私たちにとって一
番ポピュラーな
じゃんけん
いつ生まれたのでしょう。展示
にそのヒントがありました。江
戸時代の男の子たちの遊びの
中に、じゃんけんと推測できる
ものが見出されます。当時は、
石拳、リャン拳、ジャン拳と呼
ばれたようです。
 有名な藤八拳は、狐拳を続け
て打ち、三回連続して勝つと一
勝となるルール。各地ではその
他独特の拳遊戯の文化があり
保存会が活躍しているとか。世
界にもさまざまな拳があるよう
です。じゃんけんが「ストーン・
シザーズ・ペーパー」として
世界に広まっていることに驚き
ました。
 11月23日(土・祝)には、日本各地に残る拳遊戯が一堂に
会す
「日本拳遊戯サミット」が大商大で開かれます。またとな
い貴重な機会となります。

クリック:裏面拡大

クリック:拡大


上に戻る←クリック




 しい」の系譜
ー大阪文化の源流ー


「海豹瓦版」 天平子鶏肋集

河内國若江郡御厨村加藤家文書詰将棋
 「拳遊戯の世界」展は館の一
階でしたが、「楽しい生き方」
の系譜の展示室は二階にあり
ます。ここでは、大阪文化の基
底にある商人文化や庶民の生
活に焦点を当てています。
 困難な中でも工夫をこらして
楽しもうとするプラス思考の源
流を探るのが企画の目的とうた
います。現代の「ゴマちゃんブ
ーム」がすでに江戸時代の大
阪で起きていたことが、瓦版か
らわかります。左は、詰め将棋
の問題。元本から写したもので
すが、当時、民衆の間で将棋
が楽しまれていたようです。
 

浪花名勝画譜六 御堂穴門ノ図

宝恵駕籠(ほえかご) 小西秀麿画
 江戸の中期以降は旅行が
大きなブームになりました。
 旅行案内として
名所図会
(めいしょずえ)
がたくさん刊行
されました。浪花の名所に
も多くの人が訪れます。天
神祭や戎さんなどの祭礼も
盛んに行われ、今に続く庶
民の楽しみの源流となって
います。

大阪安治川大浚市中御加勢之図
 困難な中でも楽しもうとする大阪の民衆の心意気は、
治川の浚渫工事
にも発揮されます。天保2年(1831)に
行われた大規模な河ざらえに豪商をはじめ借家人まで参
加したようです。

浪花大砂運衣裳附 クリック:拡大
 労働は過酷ですが、まるで祭
のようににぎわいました。町人
達はそれぞれの町の幟、提灯
を決め、そろいの法被などを新
調して臨みました。作業風景を
見物に来る人出が多かったと
のこと。ついでに、その時の河
ざらえの土砂が積み重なって
「天保山」になったといいます。
苦労を楽しみにかえる大阪人
の気質を物語るエピソードです。

クリック:拡大
 二つの企画展は12月7日
(土)まで。
 商業史博物館の開館は以
下のとおり。

開館:10
~1630
休館:日曜・祝日
 但し10月27日
(日)
    11月4日
(月・振休)
    11月23日
(土・祝)
        は開館。

 入場は無料です。


動画  大阪商業大学開学70周年記念 2つの企画展  


上に戻る←クリック

 
 取材: 福田  楢   編集:楢よしき 校正:駒
 

 
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.