今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 2019年12月11日掲載
                                   
                      
  
 東大阪市民が自分の絵画作品を発表したり、腕試しをしたりするよい機
会となっている公募展。他市からも注目され、応募が増えています。
 応募者の中から選抜があり、今回は51点が展示されました。美術協会
の会員の作品をあわせ、今回の展示総数は122点です。受賞作品・受賞
者の声、展覧会場のようすなどをご紹介します。 

                    index
        
       多数の市民が訪れる ←ジャンプ
   受賞作品紹介 ←ジャンプ
          動画 受賞者の声 ←ジャンプ

         動画
 会場風景←ジャンプ

 
  
 多数の民がれる


 11月16日(土)に会場の東大阪市民美術センターにやっ
てきました。多くの市民が観賞し、絵の前で感想を述べ合う
光景が見られます。美術展は
東大阪市美術協会(甲村邦雄会長)
主催で、
東大阪市/東大阪市教育委員会東大阪市文化連盟
が後援します。

          動画 受賞者の声


               
 今日は、表彰式がお
こなわれるため、受賞
者の方々も次々に会
場に集まってこられま
す。さっそく、声を聴
かせてもらうことにし
ました。
 

受賞作品紹介

 以下、第53回秋季公募美術展に入賞された方々の作品をご紹介します。
ただし、館内での写真撮影のため、ガラスへの写りこみや、色調の変化な
ど、作品と相違する点があります。ご了承ください。

市長賞・会員推挙賞 「残された季節」 大橋久純 

令和元年特別賞 「カロス」 高橋早智子
クリック:拡大
 今回の公募での展示者の
数は51名で、応募作品数は
83点です。
 洋画の作品数は35点で、
水彩画の43点と双璧です。
 日本画・水墨画が5点と
少なめとなっています。
 

美術協会奨励賞「黎明の滝」 日高都
クリック:拡大


美術協会奨励賞「冬枯れの貯水池」吉原幸和
クリック:拡大

美術協会賞 「ペーブメント」 亀田雅裕

美術協会奨励賞 「道」 山川鎮鎬
クリック:拡大
 入賞者は16名。その内訳
は以下のようです。
市長賞(1)
美術協会賞(1)

教育委員会賞(1)

市議会議長賞(1)

文化連盟賞(1)
美術協会奨励賞(5)
ホルベイン賞(3)
茶臼山画廊賞(2)
 今年は令和元年特別賞(1)
が選ばれました。

美術協会奨励賞 「命」 岩井弓子
クリック:拡大

美術協会奨励賞 「生る」 山中政治
クリック:拡大

教育委員会賞  「集う村人」 中川雅雄

ホルべイン賞 「故郷をしのぶ」 白井和恵
クリック:拡大

ホルべイン賞「イヤ!ちょっと恐い」米田照夫
クリック:拡大

市議会議長賞・会員推挙賞  「デッド ストック」  鍋谷英治

ホルべイン賞「明治の遺品」 田中之典
クリック:拡大 

茶臼山画廊賞 「明けゆくベネチュア」中村良江
クリック:拡大

文化連盟賞 「クリスマスの夜」 前田章美 

茶臼山画廊賞 「夏祭り」 野山勝起
クリック:拡大

 会場には、東大阪市美術協
会の会員の方々の絵画も展
示されています。作品総数に
すると122点にのぼる大き
なものです。だれでも応募で
きる市民に
開かれた展覧会
です。絵を描くのが好きな人
や、絵を志す人はチャレンジ
してみてはいかがでしょう。


第53回 東大阪市秋季公募美術展 会場風景

上に戻る←クリック

 
 取材:楢よしき  編集:楢  校正:駒
 

 
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.