今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市政情報 ふるさと東大阪 ほのぼのいい話 動画ニュース
元気の素 オススメの店 ふれあい掲示板
ふるさと東大阪2009年9月1日掲載





 今年も鴻池新田会所を中心に、一日中、鴻池の街一帯でジャズの音が溢れる。 三回目を迎える、『東大阪 鴻池 JAZZ STREET 2009の取り組みがそれ。 イベントの内容とともに、鴻池の街の様子をあわせて紹介したい。
 今年は、メイン会場の鴻池新田会所では、ジャズに加え、民謡と落語が登場する。歴史を生き抜いてきた屋敷は、新旧や和洋の違いをも大きく包み込んで、新しい世界を見せてくれそうだ。 


       <クリック:拡大>
 
 この日、プロたち総勢80名ほどが集結し、熱演を披露する。買い物がてらの人々も、立ち止まって演奏が聴けるのは嬉しいかぎり。
 子ども、青年にはぜひ生の演奏、歌声を聴かせてあげたいもの。
 今回の会場は、メインの会場の『鴻池新田会所』を含めて9会場。少し離れた『楠根リージョンセンター』会場が増えている。

 ※写真にフレーム装飾のあるのが『会場』。
   演奏風景は昨年度のもの。


       <クリック:拡大>

    <鴻池新田会所>

     <寺嶋公園>

    <成和小体育館>

    <喫茶チェルシー>

  <鴻池リージョンセンタ->

   <グラナリー コート>

   <フレッシュタウン>

     <喫茶グリーン>

  <楠根リージョンセンター>
 左のポスターの絵をクリックすれば、プログラム一覧が見られます。



 
 天下一の豪商とうたわれた鴻池善右衛門宗利が、広大な鴻池新田の管理運営のために築いた会所は、歴史の貴重な文化遺産。

 片岡委員長は、市民はもちろん、内外に鴻池を広く知ってもらう機会であり、また、会所を拠点に文化を発信し、町興しにつなげたいと語る。今年は、鴻池善右衛門にちなんだ落語や河内地方に伝わる民謡が上演される。
 取り組みは広がりを見せ、規模が大きくなっている。ボランティアのスタッフを急募しているそうだ。
 
http://www12.ocn.ne.jp/~jazz-ko/ (公式ホームページ)

                 レポート:楢よしき

 
 『東大阪鴻池JAZZSTREET2009』実行委員長の片岡正信さん。
片岡さんは中鴻池在住で、『鴻池東校区自治会連合会』の会長をされている

トップページに戻る


ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.