今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市政情報 ふるさと東大阪 ほのぼのいい話 動画ニュース
元気の素 オススメの店 ふれあい掲示板 
ふるさと東大阪2009年11月21日掲載





  『東大阪市民環境フェスティバル2009』   
 
ー 子どもたちと考える環境 ー
 
 11月15日(日)に、“環境フェスティバル2009”が、八戸ノ里の『ユトリート』で開催されました。環境ボランティア団体や企業、行政が多数参加した取組みとなりました。当日の様子を写真でお知らせします。




写真:二部の最初に歌を披露する『加納小コーラス部』の少女たち

    うれしい、児童・生徒の参加

 ▼「子どもたちと考える環境」とサブテーマにあるように、児童・生徒の活躍する姿が見られました。
    


▼ホールでは、多くの参加者を前に、市が募集した『地球温暖化防止』のポスターと、環境フェステイバル実行委員会が募集した『環境啓発』のポスターの入賞者の表彰が、二部に分かれて行われました。

 入賞者は、野田市長や松浦実行委員長から賞状を受け取りました。
 
 写真:地球温暖化ポスター入賞者(上)
     環境啓発ポスター入賞者(下)

 
 


写真:柏田中生徒会代表がプロジェクターで発表

▼柏田中学校から、生徒会の代表が『エコキャップ運動』の取り組みを映像で紹介しました。ペットボトルのキャップを回収して、医療の行き届かない国に援助の手をさしのべようというものです。
 
▼アトラクションとして、フラダンスや音楽演奏が行われ、参加者を楽しませました。




写真:布施北高 吹奏楽部(上)と 軽音楽部(下)の演奏風景

   いろいろなコーナーで・・・。


▼各コーナーでは、参加者は思い思いに楽しんだり、展示に見入いったりしていました。近大、商大、東大阪大の大学生もボランティア参加していました。

   
   エコカーも参加

▼トヨタのプリウスや、三菱の電気自動車も“環境”をアピールしていました。


         協力団体一覧はこちらをクリック!→ 協力団体は?

 
  
<取材を終えて>

▼東大阪に多くの環境問題に取り組む団体、企業、行政組織があることに驚いた。それぞれが、日々、コツコツと活動を続けていることを知り、頭が下がる思いだ。
▼今回は、市民主体で開催するはじめての取り組みとなったが、今回の経験を生かし、さらに広く深い運動へと発展させてほしい。
▼鳩まめ倶楽部は、今後とも、“環境”の取組みに注目していきたい。
                                   
                                 
レポート 岡部&楢
                          
トップページに戻る


ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.