今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市政情報 ふるさと東大阪 ほのぼのいい話 動画ニュース
元気の素 オススメの店 ふれあい掲示板
ほのぼのいい話2008年3月15日掲載





 東大阪花いっぱい
菜の花ざかりのワケ

 いよいよ、早春から陽春へ、日差しの暖かさに心が浮き立つ季節に。私たちの町にもいろいろな種類の春の花が咲き始めた。
 八戸ノ里、小阪方面で特に目立つのは、黄色い菜の花だ。郷土ゆかりの作家、司馬遼太郎氏を追悼記念する、「菜の花忌」(2月3日)にあわせて市内各地で植えられていたものが今、盛りをむかえている。花は、町の雰囲気に豊かな彩りをそえ、心を和ませてくれている。
 
○菜の花ざかりのワケ

 去年の冬のある寒い日、私はこんな経験をした。
町を歩いていて、数人の女の方たちが黙々と鍬をふるっている現場に出くわした。私が、何の作業かを尋ねると、「菜の花の種を植えています」という返事がかえってきた。その時、私は、「こうして寒い冬の間から一株、一鉢を育てる人たちがいるからこそ」と、目からうろこの思いでした。理屈では、誰かが植えないと咲かないことは分かっているつもりだった。しかし、現にこうして目の前で作業されている姿を見て、理屈ではなく心で受け止めることができた。
 今年の春は、世話されている自治会や諸団体・ボランティアの方たちの活動に感謝しながら菜の花を楽しませてもらおう。

楢よしき 通信員   


トップページに戻る   
  


ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.