今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・こども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝統料理 おしゃべりコーナー

鳩まめ柳壇     
第24回 鳩まめ川柳入賞作品発表 715日付
     
      以下、第24回の選考結果です。選者の竹村穏夫先生に厚くお礼申し上げます。
    
第25回のお題は「家族」。締め切りは9月末日です。投句欄は、最下段に!

    
   今回当選された方々には、記念品を用意しております。 
      メールまたはハガキにて氏名・住所をお知らせください。
       連絡のない場合は失効いたします。
      
今までに当選された方も改めてご連絡をお願いします。
          
          
メール comi-com@lake.ocn.ne.jp
          葉書 〒579−8052 東大阪市上四条町6−17  東野方

                                     
鳩まめ倶楽部 宛て

                                                        
         入選おめでとうございます!     
                                             
第二十四回 鳩まめ川柳 お題「ドラマ」 選考結果
 土壇場の国会で、役者さんたちが必死のセリフを言ってます。けれど国民はセリフより表情に注目。言葉で誤魔化せても表情は誤魔化しにくいもの。「おっ!大量の汗をかいてるそ。」「おっ!一瞬目が泳いだぞ」「おっ!声が裏がえったぞ」と厳しく観察してます。平気でシラを切り通せると思ったら甘い。まだまだ修業が足りません。
永田劇大根役者の揃い踏み 鳩まめ賞  爽やかな恋の句を頂戴した。老若男女を問わず異性に関心を寄せることは、その時点は勿論のこと、将来にまで良い影響があるとどこかで読んだ記憶がある。 秋帽子恋のドラマの幕が開く  人間の身勝手で、残酷な心理を上手く衝いた句で、わくわくと楽しむ様子が目に浮かび、思わずニヤりとしてしまった。されど他人の痛みも共有出来る優しさも人は併せ持っているのは勿論なのである。 ドラマチック他人事だと楽しめる  国際社会を敵に回してもと開き直ってしまう意固地さ、体制維持と権力構造の完成を図るお坊ちゃまが大きな玩具を手にしてしまった。どこかの大国も一緒にほくそ笑んでいるのが垣間見えるのも、癪に障るが致し方無いのだろうか? 北の核ドラマ作りにほくそ笑む 佳句  他人にとって大した事柄でなくても当事者にしてみれば、それはそれは大変なことで、収拾の目途さへ立たないと途方に暮れてしまう。そらが当たり前なのです。気取らずにすんなりと表現され大変結構でした。 それぞれの大河ドラマに人は生き 優秀句 選者 竹村穏夫先生
小阪 仙台市太白区 柏田東 三木市 岐阜市
ひろし よっちゃん 勘助 岸川 金子秀重



第二十三回 鳩まめ川柳 お題「続く」 選考結果
 人手不足に泣き、後継者難に悩み、工賃の引き下げに戦々恐々とする中小企業。しかし、志高く独自の技術開発でナンバーワン、オンリーワンを目指す企業も多いのが東大阪。そんな東大阪の中小企業を励ますように思える一句です。 50年続けば会社大成功 鳩まめ賞 東芝の一件を知るにつけ、原発推進のリスクの大きさに驚愕。核兵器撤廃と共に地球上から永久に葬り去る日が一日も早い事を祈るばかりである。 ここに至りまだ原発を続ける愚  読書好きが膝を打って頷かれる句を頂いた。選者も中国の春秋ものを読み返しているのだが、つい時間を忘れ3時・4時まで読み耽って、翌日に影響が及ぶ事になってしまうも度々である。 上巻を読んで下巻を待ち望む  とてつもない程のお土産持参の上、ご機嫌取りの27ホール、従容とお供をしたとの想像に難くないであったろうと思う『初顔合わせ』、本国での強気はどこへやらの感が強かったように思った方々が私の周りには多かった。ポチよしっかり。 引き続きポチでいますと土産提げ 佳句 秀逸!心の中の動揺は隠すべくもなく、ピアスの揺れと連動してしまうのは、人間として真っ正直であるとの証拠でもあるのだ。うまく詠まれた、感服。 躊躇いは続くピアスが揺れている 優秀句 選者 竹村穏夫先生
枚方市 横枕 静岡県 新庄 神奈川県
ペースかめ ふくちゃん 颯来 生駒響 橙葉


 
投句欄へ←クリック   虫くい川柳へ←クリック




選者紹介

片岡湖風氏

昭和十年六月十五日生まれ。
二十二歳で川柳を始め岸本水府氏に師事。
番傘本社同人歴五十四年。相談役。
川柳東大阪・番傘わかくさ川柳会相談役。
著書:「ともしび」


竹村穏夫氏

昭和十六年十月二十四日生まれ。
柳歴十六年 番傘川柳本社常任幹事。
番傘わかくさ川柳会副会長。
川柳東大阪相談役。
著書:「三人抄」

 第25回鳩まめ柳壇の お題は「家族」。 〆切りは9月末日です。
ふるってご応募ください。選考の上、入選者には記念品を贈呈いたします。



町名
職業
年齢
性別
氏名(匿名可)

あなたのオリジナルを投句してください。お題は「家族」〆切りは9月末日です。


トップページに戻る

ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.