今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 ふるさと東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 かんたんレシピ おしゃべりコーナー
ふるさと東大阪2015年4月7日掲載




 待ちに待った春がやってきました。サクラも開花し、街は華やいでいます。
今年の春は、菜の花がきれいなビュースポットをご紹介します。ところは、近
鉄東花園駅の南側を流れる恩智川沿いです。


          <動画> 春のビュースポット 恩智川の菜の花 ←ジャンプ



黄色の絨毯(じゅうたん) 


恩智川と菜の花 
 ここは近鉄東花園駅のすぐ南。恩智川が流れています。河川敷には菜の花が満開で、まるでふかふかの絨毯を敷いたよう。数年前から恩智川クリーン・リバープロジェクトの活動が進み、その取り組みが実を結んだようです。


菜の花とサクラ


恩智川遊歩道 桜町付近
 訪れた日はちょうどサクラが満開でした。サクラのピンクと菜の花の黄色は、たがいに引き立てあって、春の雰囲気いっぱいです。
 堤防の上の遊歩道には、散歩しながら花見を楽しむ人たちが多く見受けられました。

新池島ポンプ場付近


菜の花と六ノ坪(ろくのつぼ)


   新六ノ坪橋    &   旧六ノ坪橋


新しい六ノ坪橋 東花園駅プラットホームから
 東花園駅のプラットホームから新池島方面にかかる新旧二本の橋が見えます。一方の橋の上から、もう一方の橋の通行人の姿が見えます。橋を渡る人々は、橋の上で一度立ち止まります。菜の花が咲き誇るのどかな風景は心が和みます。


生駒山と菜の花



 菜の花は、サクラと引き立て合いますが、生駒山ともお似合いではないでしょうか。作家の太宰治が「富嶽百景」で、“富士には月見草がよく似合う”と書いているのは有名ですが、同じ色彩の取り合わせです。“生駒山には菜の花”と、新名所にしたいものです。


菜の花と電車


 
近鉄奈良線の沿線なので、花盛りの景色の中を電車が走り抜けます。電車好きにとっても、花好きにとっても面白い風物詩です。
 電車の中から、“アッ”という驚きの声が聞こえてくるような気がします。


 地図上のマークは六ノ坪橋。
ここで恩智川は90度流れを変
えます。六ノ坪の名は、古代に
行われた水田の条里制の名残
と言われています。

1

<動画>春のビュースポット 恩智川の菜の花

ルポ:楢よしき   校正:駒
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.