今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 2016年2月15日掲載
                                   
 
  3市合併により東大阪市が誕生して50周年。また、東大阪市民美術センター
が開館して20年を迎えます。その記念として、市民美術センターでは特別展示が
おこなわれています。著名な画家である、安野光雅(あんの・みつまさ)氏の描か
れた皇居内に咲く花々の作品群。貴重な展覧会をご紹介します。


   
                    目次
 
                   
①市制50周年・美術センター20周年特別展←ジャンプ
②四季折々の 御所の花←ジャンプ
心安らぐ心地良い空間←ジャンプ
④この機会に 是非!←ジャンフ
   <動画>学芸員インタビュー←ジャンプ
   <動画>安野光雅 御所の花 特別展風景←ジャンプ

               お断り:写真撮影のため、色彩色調は実物と相違します。
            

   
  ① 市制50周年・市民美術センター開館20周年 
特別展 


ウメ  &  イイギリ

東大阪市民美術センター
 東大阪市民美術センター(以降:美術センター)では、ビッグな特別展が開催されています。市制50周年・美術センター開館20周年を記念するものです。
 展示されているのは、著名な画家、
安野光雅氏の作品。
 氏は、1926年(大正15年)島根県津和野町の生まれ。絵本作家・画家・装丁家として多くの人々に愛されてきました。国際アンデルセン賞・菊池寛賞そして、2012年には文化功労者として顕彰されました。美術センターでは今回が三度目の登場です。
精力的に過ごされている 安野光雅氏 案内パンフレットより

津和野の街並み & 安野光雅美術館  ホームページより
 生まれ故郷の津和野町には、安野光雅美術館があります。津和野の街並みに溶け込むようにたたずんでいます。ここには、4000点にのぼる氏の作品が収蔵されています。

  
安野光雅美術館←クリック       

一覧に戻る←クリック


                       
      ② 四季折々の 
御所の花


ヤブツバキ  &  ヤマボウシ


<動画>学芸員インタビュー

 今回の展示は、御所の花
 皇居の中の四季の花々を描いた作品群です。
 じつは、氏は、天皇皇后両陛下の本を装丁したご縁から、1年余にわたって皇居の植物を描く機会に恵まれました。その数、130点。今回の展覧会は、その総てを一堂に展示することとなりました。

 御所のある吹上御苑は、武蔵野の自然を生かした庭。両陛下が時間をかけて作り上げられたようです。描かれた植物は、自生のもの・縁あって移植されたものなど様々。
 作品は、
(夏)(秋)(冬)に分けて展示されています。

  皇居地図  宮内庁ホームページより

カタクリ

クリック:拡大
    (夏)
.
クリック:拡大


ノカンゾウ
   (秋)

フジバカマ

クリック:拡大
  (冬)

クリック:拡大

ススキ
 
一覧に戻る←クリック



③ 心安らぐ心地良い 空間


ノハナショウブ & ヤブラン
 一つ一つの花々の美しさや魅力を最大限に引き出すため、氏の豊かな技法が駆使されているように感じます。それぞれの花の固有の美しさが、すっと心に入ってきます。照明をおさえた館内は、大変落ち着いた雰囲気。


<動画> 
安野光雅 御所の花  東大阪市民美術センター

一覧に戻る←クリック



④この機会に 是非! 


シュウメイギク  &  リンドウ

 この特別展示の期間は、2月1日(水)から3月26日(日)まで。

東大阪市民美術センター
      市民美術センター情報
開館時間 10:00~17:00
(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日
(※3月20日開館、翌21日休館)
入場料 一般500円
(※中学以下、65才以上
     障害者手帳所持者は無料)
 HP http://higashiosaka-art.org/

   参考:東大阪市民美術センターパンフレット・安野光雅美術館パンフレット・宮内庁ホームページ
  写真・作品データ:津和野町立安野光雅美術館   空想工房
 
    ルポ 楢よしき  校正:駒 

 
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.