今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 2019年1月6日掲載
                                   

ユーチューブ 速報

東大阪市新春囲碁フェスティバル 井山杯  記念対局
本文は作成中
                     
 今年の冬の川中邸での美杜里乃舎愉会は16回目となります。年2回の
開催ですから早いもので8年目を迎えていました。江戸時代には庄屋層の
屋敷に文人墨客が集まり、時代の文化発展を支えていました。ここ川中邸
も例外ではありません。その歴史にあやかり、歴史と緑の癒しのサロンとし
美杜里乃舎愉会(みどりのやゆかい)を立ち上げました。この間、さまざ
まな分野のアーティストがメインゲストとして登場されています。今回は、講
談に新しい風を吹かせるJAZZ講談が注目されます。 

                
index
 今年の冬「愉会」は第16回! ←ジャンプ
 新機軸“JAZZ講談”に湧く ←ジャンプ
 焼き芋でほっこり ←ジャンプ
 
①今年の冬「愉会」は第16回!

 
 ここは東大阪市の今米にある川中邸。川中家は大和川付け替え
に功績のあった
中甚兵衛ゆかりの家柄。この屋敷では8年に渡
り文化活動として年2回、
“歴史と緑の癒しサロン「美杜里乃舎
愉会」
(みどりのやゆかい:以降愉会)を開催してきました。今回の第
16回目の愉会では、メインイベントとして講談師とジャズマ
ンがコラボする珍しいJAZZ講談が上演されました。

      熈子さん         則彦さん
 お客さんを迎えるのは、当主
川中熈子(ひろこ)さんと長男
則彦さん。次女の知子(もとこ)
さん
は、主催団体今米緑地保
全会
の当日の運営と実務に携
わっておられます。
 母屋の入り口は現在修復中。
(ひさし)の銅板が酸性雨で
穴があき腐食していました。
 「平成30年度 東大阪市地
域まちづくり活動助成金 ハ
ード事業」
を 受けて修復にあ
たっているところです。
 

上に戻る←クリック


②新機軸“JAZZ講談”に湧く
 


光司さん
。司
会は
東大阪
22会事務局

森 靖絵さん
 
上に戻る←クリック




③焼き芋でほっこり

 川中邸を初めて訪れた人はボ
ランティアの
飛田太一郎さん
の案内で邸内の屋敷林を見学。
 「こんな都会の中に自然が残
ってる・・・」と、驚きの声が
上がっていました。
 外の駐車場はイベント会場
になっています。ボランティア
の方たちが世話する焼き芋
の香ばしい匂いが立ちこめま
す。
生駒ネイチャークラフトク
ラブ
の自然素材を生かした手
作り品に参加者はひきつけら
れます。

 



上に戻る←クリック
 
 取材  R.山口  楢よしき  校正:駒



 
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.